114

世の中の反応がダイレクトに見れることが面白い

磯田 ひかる いそだ ひかる さん 27歳 (株)バンク 広報

Pocket

Q.1 今のお仕事内容、そのおもしろさ、難しさ

 

目の前のアイテムが一瞬で現金に変わるアプリ「CASH」、あと払い専用の旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」のPR、バンク社の魅力を発信する採用広報をしています。広報のお仕事は、「面白いな」「新しいな」と感じたことを、自分の言葉で表現して発信したときにSNSなどで世の中の反応がダイレクトに見れることが面白いです。
社内や、日常の「ちょっとしたネタ」をどう伝えたら反応が良いか、日々意識しながら発信をしています。時にはあまり反応が無くて落ち込むこともあります(笑)

 

 

Q.2 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

海外のファッションやコスメです。
特に最近では韓国に注目しており、それらを駆使したK−POPは国内だけではなく、世界に向けてマーケティングをしています。ついマネをしたくなるダンスは動画がSNS上でたくさんアップされています。PVでは華やかな色彩のヴィジュアルや「韓国っぽい」とひと目で分かるファッションやメイクアップなど、ブランディングをする上でも参考になるので注目しています。

 

 

Q.3 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

SNSです。文章を書くのが得意だったので、ブログが出てきた学生時代には1日に3~10投稿するくらい情報発信をしていました。
自分が発信したことに対して、反応をもらえることが楽しくて、広報のお仕事を知ったときには「これだ!」となりました。
今はInstagramとTwitterを積極的に使っています。この2つは仕事にも活きていて、Instagramでは写真撮影や加工の技術がつき、例えば、なにか記事を作りたい時は企画から編集、撮影までひととおり自分でできるのでスムーズです。Twitterでは130文字の文字数制限があるので「短い文章で簡潔に分かりやすく伝える」ことを意識するようになりました。


写真=三輪憲亮

Pocket

プロフィール
磯田 ひかる

磯田 ひかる いそだ ひかる

(株)バンク 広報

2014年に株式会社ブラケット(現:ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社)に入社。誰でも簡単にオンラインストアが作れる「STORES.jp」の運営を担当。
2016年にGMOメイクショップ株式会社に広報として入社し、EC構築サービス「MakeShop」のPRを担当。2018年に株式会社バンクに入社し、目の前のアイテムが一瞬で現金に変わるアプリ「CASH」、あと払い専用の旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」のPR、同社の採用広報などを担当している。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!