81

今までの苦労が吹き飛んでしまう位の達成感を味わう

石井 朋子 いしい ともこ さん 34歳 (株)横浜赤レンガ

Q.1 今のお仕事内容、そのおもしろさ、難しさ

 

横浜赤レンガ倉庫は100年以上前に建てられた歴史的建造物を活用した文化・商業施設です。私が所属しているイベント事業部では年間を通して様々なイベントを企画していますが、イベントを企画する際、お客様に何をしてもらいたいか?当社がイベントを通じて何を伝えたいかということを常に考えてみんなでアイディアを出しています。

歴史ある横浜赤レンガ倉庫の良さを失わず、なおかつ新しいことにチャレンジしていくのでプレッシャーはとても大きいです。でも自分達のアイディアが形になり、お客様に楽しかったと思って頂けるイベントが実施できた時は今までの苦労が吹き飛んでしまう位の達成感を味わうことができます。

また、横浜赤レンガ倉庫の広報として赤レンガ倉庫の魅力を少しでも多くの方に知ってもらえる様、プレスリリースの作成からマスコミ・メディアの取材対応、広告宣伝戦略の立案、自社HP、SNSによる情報発信をしております。メディアからの反響を得るために何かネタがないか?どんなことがフックになるかを考えるのが、楽しくもあり難しい部分だと感じています。

 

 

Q.2 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

「SNS」です。情報発信・入手の手段としてだけでなく、ブランディングやマーケティングツールとしても、とても有益なものだと考えています。
横浜赤レンガ倉庫ではTwitterとInstagramの公式アカウントを運用しています。Twitterは昨年フォロワー数が10万人を超え、記念キャンペーンを実施しましたが、そろそろ15万人に到達しそうなので・・・何かできたらいいなと担当内で企画を練っている最中です。運用を開始して日が浅いInstagramについても、先日フォロワー数が1万人を超えました。それぞれ特徴や効果が異なりますので、上手く使い分けてマーケティング活動に活かしていければと思います。

Q.3 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

横浜赤レンガの社員です。
社員数約20名程度と少人数ではありますが、みんなキャラが濃い!この会社で生き残る為には自分のキャラを確立していかないと生き残れないと本気で思いました。・・・私はまだ自分のキャラが分からず模索中ですが(笑)
他部署との距離も近いので色々な方の個性や様々な考えに触れることができ、そういう考え方もあるんだ!と日々勉強になることや新しい発見がたくさんあります。


写真=三輪憲亮


プロフィール
石井 朋子

石井 朋子 いしい ともこ

(株)横浜赤レンガ

横浜生まれ、横浜育ち。地元横浜でジュエリーメーカーや雑貨メーカーでの店舗販売や外商を経験したのち、横浜赤レンガ倉庫の管理運営会社である(株)横浜赤レンガに入社。2015年より、横浜赤レンガ倉庫の広報業務(メディアリレーション、広告宣伝戦略の立案、HP運用、SNS運用)や横浜赤レンガ倉庫が主催する大型イベントの企画運営業務に携わる。趣味はヨガ。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える