73

広告の意図やマーケティング手法など、学べば学ぶほどおもしろい

山見 知愛 やまみ ともえ さん 27歳 マーベリック(株)

Q.1 今のお仕事内容、そのおもしろさ、難しさ

 

業界未経験でInfeedの運用コンサルとして働き始めたので、難しい用語や手法など
全く知りませんでした。今まで考えたことの無いようなweb広告の裏側や、広告の意図やマーケティング手法など、学べば学ぶほどおもしろいと感じています。

その一方、短いスパンで新しいことが出ては消えていくこの世の中で、どういう進化を続けながら、自分たちの生み出す新しい価値を世の中の普通にしていけるのか、試行錯誤しています。

 

 

 

Q.2 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

広告のキャッチフレーズです。元々アパレル業界にいた頃から頻繁にキュレーションメディアや電車の広告・世界のCMを見ていました。クリエイターがどのような意図を考えて作ったのか予想することが好きで、今まではなんとなく考えている程度でしたが、今では仕事へ直接活かされています。

その他にもAmazonのDash Buttonなど、今までにないwebサービスにも注目しています。
仕事関係以外には朝食にハマっていて、美味しい紅茶やパン屋さんを探したり、ホットサンドを作ったりして、充実した朝を過ごしています。

 

 

Q.3 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

大学生時代のPRチームでの経験です。
中学高校時代、何事も中途半端でやり切ったと言えることがありませんでした。
しかし大学時代にこのチームに入り、自分たちでイベントやブランドのPR活動を行い、責任感をもって1から全て作り上げ最後までやりきるプロデューサーや先輩の姿をみて、自分がなりたい女性像ができあがったことが大きかったです。
そして、今でも現役で楽しそうに働く母の存在も大きいです。アパレルのデザイナーとして、いち社員から取締役としてまで働いてきた母は、いつも人生の節目に背中を押してくれます。


写真=三輪憲亮


プロフィール
山見 知愛

山見 知愛 やまみ ともえ

マーベリック(株)

大学卒業後、関西アパレル企業の営業アシスタントで入社。その後、東京で3年間アパレルのプレスとして2ブランドを同時に担当。もっと視野を広げてキャリアを積んでいきたいと思うようになり、興味のあったWEBや広告の業界に転職を決意。
2016年6月からマーベリック株式会社に入社し、現在は女性系メディアへ広告配信するインフィード広告システム「Sphere Infeed」の運用などを担当。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!