76

面白いコンテンツを作ってできるだけ多くの人に届ける

石根 友理恵 いしね ゆりえ さん 29歳 SEAM,Inc. 代表取締役CEO

Q.1 今のお仕事内容、そのおもしろさ、難しさ

 

1.Webメディア編集・執筆と、2.日本・アジア共同ドラマプロデュースというパラレルな仕事をしています。
一見異なる内容ですが、根本はどちらも「面白いコンテンツを作ってできるだけ多くの人に届ける」という目的なので、方法は異なりますが考え方は同じと思っています。
現在はタイ×日本のドラマを展開しており、タイの方と仕事をすることが多い中、国が違うと仕事の進め方ももちろん異なります。私の感じるタイスタイルは「人生で最優先は家族」「仲間を大切にする」「最後の最後に決める」(笑)こと。日本スタイルとはほぼ違います。
このようにやり方・考え方が事なる方々とチームを組み、企画し形にしていくことは、とても難しくかけがえのない経験ですね。

 

 

Q.2 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

「家族と仕事を自分らしく営むこと」ですね。
なんとなくずっと人生のテーマにしていましたが、29歳の今年に妊娠・結婚し、まさにリアルな目標となりました。
数年後・数十年後に “自分らしい”環境や在り方は何かを具体的に考えた結果、妊娠中に株式会社SEAMを設立しました。フリーランス時に行っていた仕事に引き続き力を入れるととともに、働くママのためのメディア『mamawork 』を始めとした新たな事業を準備中です。
様々な方のお話を聞き調査する中で、本当に「言うは易く行うは難し」を実感します…。
これからが勝負、試行錯誤しながら「家族と仕事を自分らしく営む」を実証していきます。

 

 

Q.3 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

25歳の時、父が突然亡くなったことです。
父に対して親孝行はおろかまともに話すらできていなかったことにとても後悔しました。「人はいつか死ぬ、明日はないかもしれない」と実感した日から、後悔をしない人生を生きると誓いました。
その後独立し、仕事でもプライベートでも後悔だけはしない選択を続けてきました。もちろん失敗も山ほどありましたが(笑)、その結果今が一番自分らしく幸せに生きているし、未来がもっと楽しみだと心から思っています。


写真=三輪憲亮


プロフィール
石根 友理恵

石根 友理恵 いしね ゆりえ

SEAM,Inc. 代表取締役CEO

神戸大学国際文化学部を卒業後、サイバーエージェント→ワンオブゼムでアプリマーケィング/広報を経験後フリーランスに。Webメディア編集、日本・アジア共同ドラマプロデュースというパラレルキャリアを実践中。
グラスタ
web 編集長/ドラマ『 RockLetter 日本ラインプロデューサー。
妊娠したことをきっかけに、同年3月株式会社SEAMを設立。フリーランス業とともに自社メディア『 mamawork 』をはじめとした事業展開を準備中。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える