91

女性がいきいきと明るく自分らしく健やかに

青山 美恵子 あおやま みえこ さん 34歳 (株)Pont D’or 代表

Q.4仕事をするうえで「女性であること」を意識しますか?なぜ、どんな時?

 

仕事をするうえで「女性であること」はとても意識しています。創業から2年行っていたエスニック料理教室もお客様の9割以上が女性、現在の輸入代理店業務でも顧客の9割以上が女性です。
同性として、また一消費者としてどのようなサービスや商品、コンテンツがあったらよいか、どんなことに興味や関心を持っているかなどを考えるきに、特に「女性」を意識しています。そして世界中の女性がいきいきと明るく自分らしく健やかにというのが創業時からの弊社のフィロソフィーです。

 

 

Q.5 あなたの夢は?

 

まずはきちんとした形で現在の代理店として役目を果たしていきたいと思っています。そのためにも正しく、また魅力的に情報などを発信していけるようにと考えています。
その先に考えていることは、「文化」「カルチャー」を基調にした事業を拡大発展していきたいと思っています。グルメ、ビューティー、トラベル、ファッション、アート等様々なコンテンツを複合的に組み合わせたような面白いことを実現していきたいと思っています。
男性ももちろん社会においては不可欠な存在ではあるのですが、世界中の女性が明るい希望を持っていけるような社会を創造し、その何かしらの一助になっていくことが夢です。

 

 

Q.6 最後にひと言

 

現在タイのラグジュアリースパブランドであるErb(アーブ)の日本正規代理店として業務を行っています。このブランド・商品を通してタイ文化の素晴らしさを多くの方にお伝えしていけたらと思います。

Erb Japan URL: https://www.erbasia.co.jp/


写真=三輪憲亮


プロフィール
青山 美恵子

青山 美恵子 あおやま みえこ

(株)Pont D’or 代表

中学校から一貫教育で大学まで進学後、東南アジアの開発を専攻。学部在籍中にイギリスのブライトン・フランスのパリにて約2年間の語学留学をする。帰国後、本格的に国際関係学を学ぶため大学院へ進学。その間、有志でNGONPOを立ち上げラオス・タイ・東ティモールなどの途上国への支援活動を行い、国際協力分野での経験を積む。大学院ではベトナムの教育開発を研究し、NPOのインターンとしてホーチミン・フエでのフィールドワークを実施、2010年に社会科学修士号を取得。
その傍ら金融系民間企業や国産車メーカーでの就業で社会人経験を積みながら再度
2013年に大学院に入学しフィールドである東南アジアなどの途上国にメリットのあるビジネスモデルを研究しMBAを取得。20154月より株式会社Pont D’or(ポンドール)を創業、現在に至る。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!