11

「凛としてたおやかな女性」になること

後藤 真理恵 ごとう まりえ さん 41歳 (株)コムニコ

Q.4仕事をするうえで「女性であること」を意識しますか?なぜ、どんな時?

 

新卒入社した会社が外資系だったので、特に20代の頃は、「女性であること」をあえて意識しないような働き方をしていた気がします。

今は、「女性であること」はもちろん、相手が男性か女性かも意識して仕事をしています。男性脳と女性脳の違いを理解してコミュニケーションを行うことが、ひいては仕事のクオリティ・スピード向上にもつながると考えているからです。

もちろん個人差はありますが、一般的に言われる「男性の方が女性より論理的思考が得意」とか、「女性の方が男性よりマルチタスクが得意」などの性差は把握していて損はないと思っています。闇雲に「男女平等」を謳うより、それぞれの得意分野で力を発揮し、助け合う形が、私の考えるダイバーシティ(多様性)かな、と。

 

page3-1

 

Q.5 あなたの夢は?

 

かなえたい夢はいくつもありますが、ひとつは「凛としてたおやかな女性」になることです。
まだまだ成長途上なので、これからも公私ともに学び、経験を積みながら精進したいと思っています。

 

★NM140522_248

 

Q.6 最後にひと言

 

私が在籍している株式会社コムニコは、ソーシャルメディアを活用した戦略策定から、運営、コンテンツ制作、効果検証に至るまで幅広いサービスを提供しています。今年3月には、多くの企業Facebookアカウント運営で培った効果的なTipsや投稿ノウハウをまとめた書籍も出版しました。(※下段参照)

今注目のサービスの1つは、「YouTuberコラボパック」。人気YouTuberと提携して企業様のプロモーションに最適なオリジナル動画を作るというもの。スマートフォンやタブレット利用者が増えたことで動画を活用したプロモーションが今注目されていますので、お勧めですよ。
ソーシャルメディア業界の変化の速さ、スピード感は、それらを楽しめる人には本当にお勧めの世界です。
一緒に働く仲間も募集していますので、興味がある方はぜひご応募くださいね。
(詳細はコチラからhttps://www.wantedly.com/companies/comnico

※『ファンを獲得! Facebook投稿ノウハウ

 

 

 


写真=三輪憲亮


プロフィール
後藤 真理恵

後藤 真理恵 ごとう まりえ

(株)コムニコ

東京大学文学部卒。日本オラクル株式会社にて研修サービス、マーケティングを担当、新パートナー支援プログラムの立上げから1年で全国1,000社のパートナー企業を開拓。本業に加え「社内報編集長」「株主向け冊子編集長」なども歴任。
2013年株式会社コムニコに入社。現在はコンテンツディレクターとして、企業のソーシャルメディアアカウントの運営、コンテンツ提案、効果検証等を担当。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える