インフルエンザの季節目前。大手ドラッグストアWalgreensが、CSRを絡めて予防接種希望者にアプローチ

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。
通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。


 

Picture:Screenshot of Walgreens Official Website

 

読者の皆様、こんにちは。

 

9月も中旬に差し掛かり、晩夏から初秋へと、

季節の移ろいを感じるようになってきました。

 

アメリカで、9月頃から大手ドラッグストアや、

コストコなどの調剤薬局コーナーで見かけるようになるのが、

 

「Flu Shots Here Today!」

 

という内容の看板です。

 

 

walgreens写真01

Picture:Screenshot of Imagination Health

 

 

そう、「インフルエンザの予防接種」がここで受けられますよという
告知なのですが、私も初めてこの看板に遭遇した時には、少々びっくり
しました。

 

日本では、医療機関(病院)で、医師の手によってインフルエンザの
予防接種をしてもらうことが常ですが、アメリカでは事情が異なります。

 

アメリカでは、薬剤師の方で免疫学も勉強し、予防接種の研修を受けた
方なども増えてきています。

 

そして、そうした薬剤師の方がいらっしゃる調剤薬局では、病院や診療所
ではなく、ドラッグストアやウォルマート、コストコなどの調剤薬局
コーナーでも予防接種を受けることができるのです。

 

 

このように、ドラッグストアなどに予防接種に対応できる薬剤師が
急増したのは、2009年に豚インフルがアメリカで猛威をふるった際に、
多くの市民が、ワクチンをストックしてあるドラッグストアなどに
押しかけたことがきっかけとなっているとい言われています。

 

とは言え、アメリカ全土に店舗展開をする大手ドラッグストア、小売店の
調剤薬局のうち、ほぼ全てと言っても過言ではない場所で、予防接種が
可能となったわけですから、ここでもまた「顧客の取り合い」が
始まってきています。

 

とりわけ、予防接種は粗利益が高く、値崩れを起こすこともない商品
なので、各店ともに売りたい商品の一つなのだそうです。

 

 

そこで、大手ドラッグストアチェーンの一つ、「Walgreens/ウォルグリーン」では、

 

「Get a Shot.Give a Shot./予防接種を受けて、予防接種をあげよう」

 

というコピーを掲げて、キャンペーンをスタートさせました。

 

 

これは、ウォルグリーンによって今年で2年目となるもので、国連の機関が
主催している、「Shot@Life campaign」を通じて、主に発展途上国の子ども
たちが予防接種を受けられるように、ワクチン費用などを寄付
するという
ものです。

 

9月9日から10月13日までの間は、ウォルグリーンでインフルエンザの予防
接種を含む、全ての予防接種(帯状疱疹、肺炎、髄膜炎、A/B型肝炎、麻疹、
風疹、水痘、ポリオ、HPVなど)が受けられる毎に、1ショット分の金額を
寄付。

 

10月13日以降、2014年いっぱいは、インフルエンザ以外の予防接種に対して
同様に寄付を継続し、年末までに「600万本」の予防接種を途上国の子ども
達に届ける
ことを目標としているのだそうです。

 

 

またウォルグリーンでは、Facebook上でよりキャンペーンを広める
仕掛けも展開。

 

「Take A Pledge/約束を果たそう」

 

と人々に呼びかけ、ウォルグリーンで予防接種を受け、途上国の子どもたち
の未来をサポートする動きを広めてもらうよう、「約束をする」とした
人の顔写真をコラージュ。

 

 

walgreens写真03
Picture:Screenshot of Walgreens Official Website

 

 

このコラージュは、ウォルグリーンのホームページ上で掲載されている他、
コロラド州デンバーの屋外広告にも登場するのだそうです。

 

 

最後に紹介するのは、今回の取り組みにあたって、キャンペーンを担当する
クリエイティブチームが、国連のスタッフともに、タンザニアにわたって
制作をした動画です。

 

「もし大人になれたら、将来の夢は・・・」としか語れない子どもたちも
いるタンザニアで、「大人になったら、将来の夢は・・・」と子どもたちが
言えるようになる医療体制を実現
しようというコンセプトで作られていて
素敵な仕上がりになっています。

 

 

※Get a Shot.Give a Shot.

http://youtu.be/gokIj7N178Q

 

※ニュースソース

※Market Watch
http://www.marketwatch.com/story/walgreens-and-united-nations-foundation-launch-get-a-shot-give-a-shot-campaign-kicking-off-second-year-of-collaboration-to-provide-life-saving-vaccines-for-children-in-developing-countries-2014-09-09

※Walgreens News Release
http://news.walgreens.com/article_display.cfm?article_id=5897

※Supermarket News
http://supermarketnews.com/pharmacy/retailers-get-creative-flu-shot-promos


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!