7

毎日を大切に、丁寧に生きてゆける人になりたい

北原 佑季子 きたはら ゆきこ さん 36歳 ビューティアンドクリエイト株式会社 代表

Q.4仕事をするうえで「女性であること」を意識しますか?なぜ、どんな時?

 

とても意識しています。

化粧品や美容関連のクライアントが多いので、女性ならではの視点や感性を求められることが大半です。特に男性の方が担当者の場合、「女性じゃないと分からないから」と、意見を求められることが多いです。確かに、ファンデーションのノリとかマスカラの伸びとか、男性には理解しづらいですからね。

決断に迷ったときなんかは、「女性は何を求めてるっけ?」とか「どんな行動をするだろう?」と、自問自答することもよくあります。広告やPRの裏側を知っていても、新聞チラシや通販番組を見ると未だに「コレよさそう!」って思っちゃうタイプなんで(笑)。そういった意味では女性的な脳が役に立っています。

その反面、ものすごくずぼらな性格なので、休日にノーメイクで出かけて友人に叱られることもしょっちゅうで・・・。
「いい歳なんだからお化粧くらいしようよ」って。女子力はかなり低いですね(笑)。

 

page5

 

Q.5 あなたの夢は?

 

毎日を大切に、丁寧に生きてゆける人になりたいです。

友人や家族、身近な人との時間をもっと大事にしたいですし、さらに欲を言えば自分のためにしたことが、人のためにもなるような。そんな生き方ができれば最高ですね。

あとは、自分にもっと自信を持てるようになりたいです。
私は今36歳なんですけれど、30歳を過ぎて自信のある人ってほんものだなぁと思うんです。
若いころは多かれ少なかれ、自信過剰で希望にあふれているじゃないですか。でも、年齢を重ねるうちに保守的になって諦めるほうがラクになっちゃう。それは落ち着くってことかもしれないけれど、同時に叶えられなかったしこりが残るというか。ちゃんと自分に自信が持てるまで、もうちょっともがいてみたいんです。

 

page4

Q.6 最後にひと言

 

「美オタ」というサイトを運営しています。
コスメやビューティグッズなど“女性を美しくする”商品やサービスを紹介するポータルサイトです。

「美オタ」のメンバーは、メイクアップアイーティスト・コスメプランナー・美容ライターなど、いわゆる美容のプロと呼ばれる人たち。メンバーが共有している想いは、心のまま生々しい美容情報を“愛を込めて伝える”ということ。平たく言えば、嘘つかないよってことです。
3月から始動したばかりですが、お陰さまで少しずつ反響を頂いております。

今後さらにコンテンツを充実させていく予定なので、美容が好きな方はもちろん、コスメ選びに悩んでいる方、うちはいいモノ作ってるよ!といったメーカーの皆さんにも是非チェックして頂ければ嬉しいです。

また、「美オタ」ではメンバーも絶賛募集中です。Mail:info@biota.com
条件は2つ。美容のプロであることと、美容をこよなく愛していること。思い当たる方はぜひ!

◎美容をこよなく愛する美容のプロ=美容オタクが集まるポータルサイト
「美オタ」http://www.bi-ota.com

◎女性をターゲットにした広告・パンフレット制作に特化したクリエイティブチーム
「Beautifealds」http://www.beautifealds.com


写真=三輪憲亮


プロフィール
北原 佑季子

北原 佑季子 きたはら ゆきこ

ビューティアンドクリエイト株式会社 代表

広告制作会社で化粧品会社を担当の後、化粧品会社、通販会社勤務を経て独立。
現在は美容の知識を生かし、ビューティプロデューサーとして、美容ライター&エディター・PR・商品開発・アロマアドバイザーなど多岐に渡る美容分野で活動。
2014年3月には美容のプロが集まり、コスメやグッズを紹介するポータルサイト「美オタ」を発足。
商品やサービスの認知度に関係なく、優れたモノを見つけ出すことを得意として積極的に紹介している。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える