95

自分の感性に従ったものづくりをして、バランスをとっていきたい

吉野 奈那子 よしの ななこ さん 29歳 (株)リクルートジョブズ

Pocket

Q.1 今のお仕事内容、そのおもしろさ、難しさ

 

ブランドチームのリーダーとして、アルバイト求人サービス「タウンワーク」のプロモーションの戦略立案・施策の推進を担当しています。
プロモーションの目的を要件として定義し、それに適ったクリエイティブのPDCAを回すことは、言語化しきれない部分も多く難易度が高いと感じています。しかし、ひとつのプロモーションを形にするために、社内外多くの方に関わっていただいているので、チーム一丸となって形にしたものが成果として返ってきたときはチームで喜びを分かち合い、今までの苦労も吹き飛ばせる最高の瞬間です!

 

 

Q.2 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

改めて、ものづくりって楽しいなぁと思っています。
最近、休日に陶芸体験をしてみたのですが純粋にものづくりをする楽しさを感じて夢中になりました。仕事上はクリエイターの方々が創ってくださったクリエイティブが目的に適っているのかを、論理的に考え議論することが多いですが、プライベートでは頭を使いすぎず、自分の感性に従ったものづくりをしてバランスをとっていきたいと思っています。

 

 

Q.3 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

大学4年間を捧げた競技ダンス部の経験です。
競技ダンス部は私が想像していた以上に体育会系の部活で、体力的・精神的に追い詰められる瞬間が何度もありました。正直、辞めたいと思う時もありましたが、仲間に支えられ、自分はできると信じて諦めずに努力し続けた結果、試合でも良い結果を出すことができました。
その経験から、仕事をする上でもチームで支え合い、ポジティブに成功を信じつづけることを心がけています。


写真=三輪憲亮

Pocket

プロフィール

吉野 奈那子 よしの ななこ

(株)リクルートジョブズ

2012年(株)リクルート入社。同年10月、分社化により(株)リクルートジョブズに転籍。
2年間、転職サイト「はたらいく」の商品企画を経て、アルバイト求人サービス「タウンワーク」「フロム・エー ナビ」のweb集客を担当。2015年からは「タウンワーク」のブランド担当になり、ブランドチームのリーダーとして、プロモーションの戦略立案とTVCMを中心とした施策の推進を行っている。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!