8

人の口から出ているとは思えないエンタメ感

中尾 藍 なかお あい さん 28歳 日本ヒューマンビートボックス協会 理事

Q.4仕事をするうえで「女性であること」を意識しますか?なぜ、どんな時?

 

意識します。女性のヒューマンビートボクサーは世界的に見てもまだまだ少ないのが現状。
良い意味でも悪い意味でも自分の言動が女性プレイヤーの代表意見となってしまうこともなくはないと、いつも意識しています。

男性の多い業界ですので取引先の担当者の方が女性だったりするとなんだか嬉しい気分になります。

 

page4p_3

 

Q.5 あなたの夢は?

 

ヒューマンビートボックスを職業として確立させること。

社会的地位のない「ヒューマンビートボックス」という職業を、確立させたいと思っています。将来の子供達が「ビートボクサーになりたい」と胸を張って言える世の中にするために、日々シーン確立のため奮闘しています。

 

cats2p_3

 

Q.6 最後にひと言

 

ヒューマンビートボックスという言葉自体がまだ日本では認知されていませんが、是非一度生で聞いて頂きたいです。
心臓にドシンと響くビートと、人の口から出ているとは思えないエンタメ感、そして個性豊かなプレイヤーの数々に驚くと思います。

今年も11月に日本一決定戦JapanBeatboxChampionship2014を開催しますので、是非お越し下さい!

【おまけ】
※ビートボックスを始めて2か月の動画です。
これをたくさんの方が見て下さり、ビートボックスを続けるきっかけになりました。


写真=三輪憲亮


プロフィール
中尾 藍

中尾 藍 なかお あい

日本ヒューマンビートボックス協会 理事

24歳でヒューマンビートボックスと出逢い、日本にヒューマンビートボックスを広めたいという思いから25歳で起業。
一般社団法人 日本ヒューマンビートボックス協会 理事。
現在は日本一決定戦などの運営も行いながらシーンの普及振興の為の活動を行っている。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!