86

挑戦できることは自分の市場価値を上げるチャンス

堂下 亜希 どのした あき さん 29歳 (株)CyberBull

Q.4仕事をするうえで「女性であること」を意識しますか?なぜ、どんな時?

 

私が所属している部署は男性が多いため、チームのコミュニケーションを円滑にするために女性ならではの「察する力」を活かし、一緒に働く周りの同僚が「何を感じているのか」を常に気に掛けるようにしています。
自分の性格からくるものもあると思いますが、相手が不快に思ったままコミュニケーションや仕事が進んでいくのがとても嫌なので、自分の周りの気持ちを気に掛けているのかもしれません。

 

Q.5 あなたの夢は?

 

シンプルに『働くママ』です。ありきたりですが、仕事とプライベートの両立ができていて、両方を目一杯楽しんでいる自分でありたいと思っています。
最近、本格的に英語を勉強したいと思って自分の好きな映画の『映画完全セリフ集』を購入して勉強したり、久しぶりに美術館に行って芸術に触れてみたりして思っていたのですが、いくつになっても知的好奇心があって行動的な人間でいたいと思っています!

 

 

Q.6 最後にひと言

 

私の仕事面の目標は『動画広告市場で成功事例を創ること』です。企業様のビジネスに貢献できることを証明し、様々な企業様と並走できる信頼関係を構築していきたいと思っています。
「動画広告」という新しい分野における営業活動はなかなか苦労することもありますが、そんな環境下に身を置き、挑戦できることは自分の市場価値を上げるチャンスだと思っています。
CyberBullでは、私たちと一緒に奮闘してくれる営業メンバーを募集していますので、ご興味がある方は是非一緒に働きましょう!

★CyberBullってどんな会社?
→ https://www.cyber-bull.co.jp/
<第二創業期>成長市場!動画広告の営業として未来を一緒に創りませんか?
https://www.wantedly.com/projects/132160


写真=三輪憲亮


プロフィール
堂下 亜希

堂下 亜希 どのした あき

(株)CyberBull

2011年に大学卒業後、IT企業にて自社メディアの広告営業に従事。現場での営業以外にも、新規商品の開発やマネジメントなど様々な仕事を経験後、業界での市場価値をさらに上げたいと思い、20172月よりCyberBullに転職。現在はデジタル領域×動画に特化したブランディング広告の提案・支援を行っています。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える