47

何かに一生懸命な人は美しい

速水 裕子 はやみず ゆうこ さん 33歳 ビューティアンドクリエイト(株) フードプロデューサー

Q.4仕事をするうえで「女性であること」を意識しますか?なぜ、どんな時?

 

特に意識しません。それにちょっと男前を演じた方が仕事はスムーズに進みます。とはいえ、料理業界にいるので女性の感性を大事にしないといけないと思っています。でももう少し男前と女らしさをうまく切り替えられるようになりたい、かな。

 

page3-1

 

 

Q.5 あなたの夢は?

 

より多くの人に「おいしい」を届けたい。

起業家の堀江貴文さんや浜田寿人さんらが不定期で開催しているWAGYU SUMMITという和牛をPRするためのイベントがあるのですが、日本のおいしいを世界に届けるきっかけになればと思い、私も微力ですがお手伝いしています。
和牛もそうですが、日本には世界に誇るおいしいものがたくさんあります。その「おいしい」をすこしでも多くの人に知ってもらい、本当の「おいしい基準」(味覚的な部分で)も伝えられたら。その先でその「おいしい」が自分の体にどう影響するのかも伝えていけたらと思っています。

 

★NM151217_774タテ

 

 

Q.6 最後にひと言

 

おいしいもキレイも手に入れたい女性のために「美オタプロジェクト」にて簡単に作れるキレイになるレシピを連載しています。
忙しい女性こそ、「おいしいモノ」を食べて「おいしいワタシ」になるべき。
そして「おいしい」を手にいれる。現代の女性はそれが叶うはず。私自身もそうでありたいし、多くの女性にもそうであってほしい。もちろん、ただ欲張りでなく「抜き」も知ってほしい。そしてそのお手伝いをするのが私であります。

私自身、ちょっと前までキャリアに悩んだり、年をとるのが怖かったけど、周りに素敵な女性の先輩が多く、「何かに一生懸命な人は美しい」と思えるようになってからは仕事が楽しくなったし、趣味も増えて世界が広がりました。
マーケターの女性の方々も悩みは尽きないと思いますが、打ち込めることがあるのはそれだけでギフトなので一緒に頑張りましょう。


写真=三輪憲亮


プロフィール

速水 裕子 はやみず ゆうこ

ビューティアンドクリエイト(株) フードプロデューサー

学生時代より芸能活動をし、テレビドラマ・CM・舞台などに出演。その後芸能活動を休止し、レシピサイト運営会社にてレシピ編集・サイト運用に携わり、料理動画サイトの編集長を経て現在は「美オタプロジェクト」にて美容レシピ開発、提案、イベント企画など行う。通算レシピ編集数は1万点以上。フードプロデューサー、レシピアドバイザーとして「おいしいを届ける」をモットーに活動している。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!