13

変化に対応できる変化し続ける人になる

一井 葉子 いちい ようこ さん 46歳 からだデザイン研究所 代表

Q.4仕事をするうえで「女性であること」を意識しますか?なぜ、どんな時?

 

「仕事をするうえで」というくくりなく、常に女性であることは意識している。

子宮をもってこの世に産まれたときから、女であることは当たり前のこと。神様が地球上に男女、雄雌を作ったことには意味があり、女性には女性にしかできない事があり、男性には男性にしかできない事があるはず。だから、男女平等、男女が同じように仕事することには無理があると考えている。それは体のつくりを見れば歴然。
男女ともにそれを理解・意識し、互いに尊重し合うべきだと考えています。

 

page5

 

Q.5 あなたの夢は?

 

自分自身が常に楽しくいられ、自分の限られた人生を全うすること。
健やかに病む、健やかに老いるということを、もっと自然に感じられる人、その本当の意味を理解する人を増やすこと。

・産前産後、妊娠準備から、整体(セルフボディデザイン)と食養生(ヒーリングフード)の指導をする助産院の運営

・ヒーリングフード食堂&カフェ&飲み屋の女将

 

NM140627_854

 

Q.6 最後にひと言

 

私は物ではなくノウハウを売っていると言えますが、知的財産・技術、商品であれ、人に何かを提供する時に一番大切なのは、相手が何を求めているのかを追求し続けること、そして、コンセプトというべき軸をブラさないと同時に常に変化していくことが大切だと思います。

からだデザインでは、整体と食養生を通して、心と体、人生を自分自身で整えていくことをお伝えしていますが、その中で大事にしていることは、変化に対応できる変化し続ける人になるということ。それができれば、何がおころうと、どんな時代になろうときっと楽しんで変化を受け入れ、素晴らしい人生を送ることができるはずです。

40代からの女をあげる整体学』 一井 葉子 (著)
女をあげる整体学

 

 


写真=三輪憲亮


プロフィール
一井 葉子

一井 葉子 いちい ようこ

からだデザイン研究所 代表

1968年1月19日生まれ。からだデザイン研究所代表、心と体と人生をデザインする、女を上げる整体指導士。
整体と食養生を組み合わせた独自のカリキュラムで、これまで1000人以上の方々に美と健康を自ら手にするセルフメンテナンスのノウハウを伝授。
愛ある毒舌&高い技術と指導力&ちょっぴりのエロスを武器に、口コミだけで広がり、今や葉子の直接指導は常に満席、新規受け付けは2か月先まで予約待ち。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!