36

何でも屋みたいな感じなのですが(笑)

北森 香菜 きたもり かな さん 24歳 売れるネット広告社

Q.1 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

LINEのCRM、その中でも「LINE ビジネスコネクト」に注目しています。

こちらは、LINEと企業のシステム間において、APIでメッセージなどの送受信を行うことで、企業とユーザーの1to1や双方向のコミュニケーションを可能にするものです。今までのCRMはメールが主でしたが、日本で40%以上もの利用者をもつLINEと企業の顧客情報やシステムとの連携は、非常に大きな可能性を感じます。

また、先日、弊社の単品リピート通販向けシステム(ASP)「売れるネット広告つくーる」とLINEビジネスコネクトが連携いたしました。LINE機能が追加されることにより、CRM効果を更に最大化できるようになるので、弊社クライアントの更なる発展が楽しみです!

 

page1-1

 

 

Q.2 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

2015年に行った、「社員旅行inハワイ」「出張inアメリカ」です。

それまでは、1度も海外に行ったことはなく、そもそも、海外旅行に行きたいとも思いませんでした。しかし、いざ海外に行ってみると、楽しすぎましたね(笑)「私って狭い世界でしか生きていなかったんだな…」と実感しました。

 

page②

 

その時から、「一度きりの人生、いろいろなことを経験しなきゃ!」と思い始めました。断固として福岡から出たくなかった私ですが、期間限定で東京勤務して、東京の荒波に揉まれたいとも思うようになりました(笑)根本的な考え方が変わった良い経験でした。

 

page2-2

 

 

Q.3 今のお仕事のおもしろさ、難しさ

 

現在、広報・人事・総務・秘書業務を担当しており、何でも屋みたいな感じなのですが(笑)。
広報の面白さは「反応が返ってくること」です。

新サービスリリースのPRをした際にどれだけのメディアに取り上げていただけたか、企画を実施した際にどのくらい反響があったのかなど、ダイレクトに反応を感じることができるので面白いですね。多くの反応があった時はとても嬉しいですし、「こうやって会社が大きくなっていくんだな」と感じることができる部分も広報の面白さだと思います。

その反面、どうやったら多くのメディアに取り上げてもらえるのか、どうやったら反響が出るのかを考えることはまだまだ難しいです。常にアンテナをはって情報をキャッチし、うまく広報活動をしていきたいと思っています。


写真=三輪憲亮


プロフィール
北森 香菜

北森 香菜 きたもり かな

売れるネット広告社

福岡在住。福岡大学卒業後、日本の主要大手メーカー系通販企業の約7割ものコンサルティングを手がけているベンチャー企業「売れるネット広告社」に入社。
現在社会人2年目で、広報・人事・総務・秘書業務を1人で担当。
社内表彰式で新人1年目にして「成長賞」受賞。

 

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える

コンテンツ