広報は好かれてナンボ。まずは自己PRから

野呂 エイシロウ

野呂 エイシロウ [記事一覧]

放送作家/戦略的PRコンサルタント
「天才たけしの元気が出るテレビ」で放送作家へ。「鉄腕DASH」「特命リサーチ200X」「奇跡体験アンビリバボー」などを構成。放送作家で培ったテレビ番組をヒットさせるノウハウを、企業広報にいかす戦略的PRコンサルタント。コミュニケーション戦略のプロフェッショナル。
著書に、『テレビで売上100倍にする私の方法』(講談社)、『プレスリリースは ラブレター』(万来舎)、『稼ぎが10倍になる「自分」の見せ方・売り出し方』(フォレスト出版)、『「話のおもしろい人」の法則』(アスコム)『ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事ができるのか』(祥伝社)など。


Vol.3
「売上UPは視聴率UPより簡単!?」

 

 

広報マンに必要なもの。

それは、コミュニケーションです。

 

一緒に住む家族、恋人、部下、上司など身近な人とコミュニケーションがとれないひとは、

マスコミとのコミュニケーションがとれません。

ましてや、マスコミの先にある、視聴者や読者の心をつかむことが出来ません。

 

広報マンに大切なこと、まずは、自己PRからです。

自分がどれだけの人に好かれるか?

そこから頑張ることが必要です。

 

だから、まずは自分をPRしましょう。

まずは、家族や恋人に好かれることから努力しましょう。

一番身近な単位の人に好かれない人は、もっと大きな規模の場所で好かれることはありません。

 

まずは、身近な人に好かれる人間になりましょう。

そこから努力を。

 

そのうちに、マスコミに好かれる人間になる必要があります

マスコミ好かれない広報は失格です。

マスコミに好かれるかどうか?

それは面白いかどうかです。

 

毎日マスコミから「ネタ無い?」と聞かれる広報を目指しましょう。

こちらから一方的に売り込むのではなく、マスコミから頼られる広報を。

ボクも、毎日、いろんなマスコミから「面白いことない?」と聞かれます。

某、企業の広報さんの仕事の半分は、直接関係のない問い合わせです。

それに対応し、調べたりしていることで、信頼関係が膨らみます。

 

大切なのは「与えること」です。

与えつづけましょう。どんどん。

 

 

マスコミに情報を与えるのです。

そして「あの広報、この分野のプロフェッショナルだ!」と思われるのが一番です。

 

目指すは、マスコミから好かれ頼られる広報です。

その為に大切なのは、身近な人から好かれることです。

会社の皆さんからも好かれなければ、取材も出来ませんし、社内調整も出来ません。

ですから、大切なのは、自分を好きになってもらうことです。

 

まずは身近な人に好かれること

そして、マスコミに好かれること。

広報は、好かれてナンボです!

 

 

野呂エイシロウでした。

 

野呂エイシロウ Official Site
Twitter
野呂エイシロウ (noronoro093) on Twitter
Facebook
野呂エイシロウ(eishiro.noro)
Wikipedia
野呂エイシロウ – Wikipedia


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!