「No Dirty Gold」キャンペーンに賛同した「ティファニー」がバレンタインデーに好感度UP!オンラインのカスタマイズV-Dayカードも可愛い|スゴい★PR


■スゴい★PR~アメリカからマーケティングのニュースを旬にお届け~■

 

 

「No Dirty Gold」キャンペーンに賛同した「ティファニー」がバレンタインデーにブランド好感度UP!
オンラインのカスタマイズV-Dayカードも可愛い

 

読者の皆様、こんにちは。

先週の金曜日、2月の14日は言わずと知れた・・・

「Valentine's Day/バレンタインデー」

でしたね。

tiffany写真01
※Picture:Screenshot of official Facebook Page of Tiffany & Co.

 

皆様、どのようにお過ごしになられたでしょうか?
チョコレートやプレゼントを受け取った人、そしてそれらを選び手渡す側だった人、それぞれに楽しんでいらっしゃったことと思います。

こちらアメリカでは、日本とは異なっていて、「バレンタインデー=女子から男子へ愛(恋)を伝える日」では必ずしもありません。どちらかというと、双方向であり、したがって3月14日の「ホワイトデー」は存在していません。

とは言え、どちらかと言うと、男性が女性に対して何か贈り物をしたり素敵なディナーに誘ったりするという傾向が強いように感じます。

さて、そんなバレンタインデーの贈り物と言えばチョコレートが代表的ですが、実にバレンタインデーにギフトを購入する人のおよそ20%が「ジュエリー」を選んでいるのだそうです。

そしてその売り上げ高はなんと、40億ドル。。。

そう、クリスマスに並んで、バレンタインデーはジュエリー業界、またジュエリーを販売する小売店にとってとても大切な商戦期なのです。

さて、そんなバレンタインデー当日に、あるニュースがメディアを駆け巡り、ブランドのお株を上げたのが、
TIFFANY & Co./ティファニー」です。

※Tiffany & Co. Official Website
http://www.tiffany.com/

1837年にアメリカで創業された同社は、今では世界20か国以上に店舗を展開しています。

日本でも「オープンハート」のモチーフなどは特に有名ですし、「ティファニーブルー」の小箱や小さなバッグに憧れる女性は多いのではないでしょうか。

tiffany写真02
※Picture:Screenshot of official website of Tiffany & Co.

 

さて、そんな「ティファニー」ですが、バレンタインの特別商品や売上で話題になったのではありません。

同社が賛同した、NPO組織「EARTHWORKS/アースワークス」が2004年から行っているキャンペーン、「No Dirty Gold」があるニュースをリリースしたからなのです。

※EARTHWORKS Official Website
http://www.earthworksaction.org/

この「No Dirty Gold」キャンペーンでは、金の採掘、搬出などの現場で起こっている、環境破壊やコミュニティー破壊などの問題を見過ごさず、そうした「問題」のある現場やシステム、労働体系、
またそうした現場から産出された「金」に対して、「No」を宣言し、改善に向けて行動をとろうという働きかけを、全世界の個人また企業、業界に対して行っています。

tiffany写真03
※Picture:Screenshot of official website of No Dirty Gold

 

そして足かけ10年にわたる活動の結果、やっと世界の100の小売店(ジュエリーブランド)がその趣旨に賛同し、名前を連ねてくれたのだそうです。

ちょうど100社を達成したのが、2014年のバレンタインデーの3日前だったということで、「ジュエリー」類の売り上げが高くなるバレンタインデー当日に、満を持してニュースをリリースしたというわけです。そのニュースの中で、名前を挙げて賛同企業として紹介されたのが、「ティファニー」であり、また大手小売りの「Target」でした。

※「No Dirty Gold」に賛同している100社はこちら
http://nodirtygold.earthworksaction.org/retailers/the_gold_star_list#.UwTgrrCYbIU

有名ブランドでは、「カルティエ」や「ピアジェ」、大手小売店では他に「ウォルマート」や「JC Penny」などが名を連ねています。

絶好のタイミングで100社賛同を達成し、ニュースリリースに最適な日を選んだNPO団体が素晴らしいのですが、「ティファニー」からすれば、同発表内で名指しで取り上げてくれ、「たなぼた」的に大変ありがたいリリース発表となったのかもしれません。

今回のニュースに対し専門家は、消費者がより商品の作られた背景や産物が店頭に並ぶまでの過程に関心を持ち、また世界的にも「クリーンエネルギー」、「持続可能型社会」、「グリーン(エコ)プロダクト」、「フェアトレード」等の重要性が増す中で、「ティファニー」のような業界を代表するブランドの賛同は大きな意味を持つし、またそうした活動を一歩リードするブランドとして、消費者からの支持もより一層高まるだろうと分析しているようです。

ちなみに、同NPO団体のウェブサイトでは、「Costco」や「Macy's」などは逆に「やり玉」に挙げられています。。。

※Macy's Dirty Secret
http://nodirtygold.earthworksaction.org/retailers/macys_dirty_secret1

※Costco isn't clean
http://nodirtygold.earthworksaction.org/retailers/costco_isnt_clean#.UwTt5rCYbIU

さて、2014年の「ティファニー」のバレンタインデー。

もちろん、いくつもの素敵な「ジュエリー」たちもお目見えしていましたが、ちょっとそこまでは・・・という方でも、皆が利用できるティファニーオリジナルの「オンラインメッセージカード」がとても可愛らしいものでした。

※Tiffany Vday Message Customizer
https://cdn.tiffany.com/facebook/vday/2014/customizer/canvas.php?locale=us

tiffany写真04
※Picture:Screenshot of official website of Tiddany's Vday 2014 Customizer

 

これは、カードに登場する人物やアイテム、そして背景を、自分の好みのシチュエーションにカスタマイズできるもので、出来上がったカードは、Facebookでシェアできる他、ダウンロードして送ることなども可能なシステムになっていました。

「いつかはティファニーを・・・」という人にもちょっと嬉しい?ですね。

気になる方は、是非カスタマイズを試してみてください。

 

※ニュースソース

※Smithsonian
http://www.smithsonianmag.com/science-nature/environmental-disaster-gold-industry-180949762/

※Brand Channel
http://www.brandchannel.com/home/post/2014/02/14/140214-Dirty-Gold-Campaign.aspx

※Business Green
http://www.businessgreen.com/bg/news/2328821/valentines-day-lovers-told-to-dump-dirty-gold

※Environmental Leader
http://www.environmentalleader.com/2014/02/14/retailers-commit-to-eco-friendlier-gold-mining/


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!