67

“世の中ゴトを作ること”というのは難しいですが面白い!

加藤 美侑 かとう みゆき さん 32歳 キリン(株)

Q.1 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

「PR」です。

これまではPR=パブリシティだと思っていましたが博報堂ケトルの嶋さんのゼミを受けたことをきっかけにPRとは世の中に新しい概念を打ち立て、コミュニケーション全体を設計することだと学んでから考え方が変わりました。“世の中ゴトを作ること”というのは難しいですが面白い!イベントやリリースなどを含めたコミュニケーションプランニングの取組み方を考え直すきっかけになりました。

 

page1-1-2

 

 

Q.2 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

就職活動の際に出会った、井上ひさしさんの「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」という言葉。

デジタル業界はやたら3文字英語の略語やカタカナ語、新しい言葉が多いです。それを当たり前に使うのではなく、デジタルに詳しくない人にも説明できる言葉に変えられることは必ず身につけるべき必須能力だと思います。

 

%e2%98%85nm161110_111%e3%82%bf%e3%83%86

 

 

Q.3 今のお仕事内容、そのおもしろさ、難しさ

お客様のインサイトは何かを見つけ考え、コミュニケーション設計をし、それがうまくいったときはとても面白くやりがいを感じます。
デジタル上だけにとどまらず、お客様が日々どういうことを考えどういう行動をしているのかを社内外のチームで考え、施策を実施、SNSなどでお客様が楽しんだり商品を手に取っていただいたりする様子を見ると本当に嬉しくなります!
しかしながらこの情報過多の時代にお客様へ情報を届けることの難しさは、日々痛感して試行錯誤しています。


写真=三輪憲亮


プロフィール
加藤 美侑

加藤 美侑 かとう みゆき

キリン(株)

大学卒業後、国内食品メーカーに入社。情報システム部にてシステム開発を4年間経験し、その後、宣伝部へ異動。全商品のデジタルプロモーション担当として約5年間従事しました。
2015年5月にキリン株式会社へ入社。デジタルマーケティング部へ所属しクラフトビール(グランドキリンやSPRING VALLEY BREWERY)やRTD(氷結・本搾り)など担当ブランドのデジタルを含めたマーケティングの推進を担当しています。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える