中国発。「売れ残り娘」「負け犬女」…中国女性の結婚についての価値観や偏見に一石を投じたSK IIの感涙動画

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。 通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。


中国発。「売れ残り娘」「負け犬女」…中国女性の結婚についての価値観や偏見に一石を投じたSK IIの感涙動画
 
 
 
 
読者の皆様、こんにちは。

 

 

 

今回は、アメリカの巨大企業P&G(プロクターアンドギャンブル)傘下のMAX FACTOR(マックスファクター)社のラグジュアリースキンケアブランド、「SK II/エスケーツー」がワールドワイドで展開しているキャンペーンの、中国での取り組みについてご紹介したいと思います。
 
 
"CHANGE DESTINY"

 

 

 

sk2写真01
Picture:Screeen shot from WORLD BRANDING FORUM

 

 
SK IIのブランド理念でもあるこちらのフレーズを冠して行っているキャンペーンでは、世界各国の年齢や職業、バックグラウンドの異なるさまざまな女性の生き方や姿勢にフォーカスし、幾多の困難や試練を乗り越えて、実際に運命を変えてきた女性、変えようとしている女性など、国内外で輝いている女性たちを動画などで紹介し、世界中の女性たちにインスピレーションとモチベーションを与えています。

 

 

日本でも今年の初め頃から、『運命を、変えよう。〜SK-Ⅱ #changedestiny〜』という名のもと、ブランドアンバサダーの綾瀬はるかさんが登場するキャンペーン動画の公開やイベントの開催などを積極的に行っています。

 

 

また、ブランドのワールドアンバサダーは女優のCate Blanchett(ケイト・ブランシェット)さんが任命されていて、彼女も世界各国のキャンペーンに登場しています。

 

 

 

sk2写真02
Picture:Screeen shot from Cate-blanchett.com

 

 

上の写真は、ケイト・ブランシェットさんが登場している中国でのキャンペーン告知のポスターですが、セレブリティではなく、中国のある一般女性3人にフォーカスして制作され先日公開された動画が、ソーシャルメディアなどを通じて数多く再生され話題になっています。

 

 

 

 

“Sheng Nu” (leftover women, 剩女)

 

 

日本語では、「売れ残り娘」や「負け犬女」という言葉に該当するでしょうか。

 

 

「嫁に行き遅れた女性」という意味で、中国で20代後半、30代近く以上の年齢になってもシングルでいる女性のことを指しています。

 
蔑視したような言葉に思えますが、2007年には中国の教育省(The Chinese Ministry of Education)もこの言葉を、公式用語として辞書に掲載したのだとか。

 

 

 

sk2写真03
Picture:Screeen shot from Marketing Chine

 

 

 

一説には、およそ90%の女性は30歳までに結婚するともされている中国において、女性が25歳以上(27歳という見方も)になってまだ独身でいると、非常に肩身の狭い思いをするのだそうです。
 
両親や親類関係のみならず、既婚女性を含めて世間一般からも過重なストレスやプレッシャー、偏見を持った見方をされてしまうこともあるのだとか。

 

 

 

一般的には、仕事でのキャリアもあり、高収入で高学歴な女性が多いといわれる彼女たち。

 

そんな彼女たちの中には、中国の伝統的な女性の結婚に対する価値観がまだまだ色濃く残る中で、日々苦しみ悩んだりストレスを抱えたりしながらも、それぞれの人生を楽しく幸せに自信を持って生きようとしているパワーウーマンがたくさんいるのもまた事実。

 
 
 
SK IIでは今回、"CHANGE DESTINY"キャンペーンの一環として、中国のマーケティングや広告においてあまりこれまで取り上げられてこなかった、売れ残り娘たちにフォーカスし、視聴者の心に触れる動画を制作しています。

 
sk2写真04
Picture:Screeen shot from SK II Official Youtube Video

 

 

 

" SK-II: Marriage Market Takeover (Please turn on subtitle)   "

 

 

 

 

 

 

4分あまりと長編の動画の前半では、売れ残り娘とされる彼女たちを取り巻く中国の伝統的な価値観やそうした言葉ができている背景が、彼女たちの両親の言葉などからもわかります。
 

 

「嫁にいってくれないと安心して死ねない」

「高望みしすぎている」

「わがままだ」

「勝手ばかりしすぎている」
 
 
こうした言葉や、中国の女性は結婚して一人前とする見方や、親孝行が何よりも大事とされる国で嫁にいかない娘は親不孝者とされるという事実など、彼女たちを取り巻く辛い環境も伝わってきます。
 

 

sk2写真05
Picture:Screeen shot from Marketing Interactive

 

 

上海の婚活マーケットでは、まるで自分の娘(や息子)を売りに出しているかのような現状も紹介されています。

 
 
 
しかし動画の後半では、彼女たちが婚活マーケットを逆に利用。
 
パートナーを見つけに行くのではなく、自分たちのシングルとしての生き方やポリシーなどのメッセージや正直な気持ちを写真と共に掲げて、両親へ自分の思いを語りかける手段をとります。

 
 

そしてそんな彼女たちの堂々として輝く姿に、3人のご両親には涙する人もあり、これまでの認識に変化の兆しも見られます。

 

 

 

こちらの感動的な動画は、公開後たった3日でTencent社の動画共有サイト腾讯视频(QQ Live)で120万回、また中国の動画ストリーミングサイトYoukuでも150万回の再生回数を記録。

 

Youtubeでも、4月6日の公開以降150万回を超える再生回数となっています(4月12日現在)。

 

 

 

※SK-II China Official Website
http://www.skii.com.cn/sc/index.aspx

 

 

 
※ニュースソース
※JING DAILY
https://jingdaily.com/sk-ii-addresses-chinas-leftover-women-marriage-market-takeover-film/

※Marketing Interactive
http://www.marketing-interactive.com/sk-ii-empowers-single-women-in-powerful-viral-video/

※The Telegraph
http://www.telegraph.co.uk/women/life/chinas-leftover-women-this-emotional-advert-wants-to-empower-the/

※Huffington Post
http://www.huffingtonpost.com/entry/china-leftover-women-sk-ii-video_us_570547d6e4b0537661887453


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える