より良い社会にしていこうとメッセージ発信。自社商品やサービスを押さないCMがトレンドの兆し

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。 通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。


より良い社会にしていこうとメッセージ発信。自社商品やサービスを押さないCMがトレンドの兆し

 

 

 

読者の皆様、こんにちは。

 

 

2015年も残すところあと数日となりました。

 

年末、そして年始を迎える準備は進んでいらっしゃいますでしょうか?

 

 

 

 

さて、今年最後のスゴい★PRではトレンドになりそうな兆しのあるTVCM
2事例をご紹介したいと思います。

 

 

まずはこちら。

 

 

 

1)Colgate/コルゲート

 

 

colgateatt写真01
Picture:Screen shot Colgate Official Website

 
※Colgate Official Website
http://www.colgate.com/en/us/oc/

 

 

 

歯磨き粉や歯ブラシ、デンタルフロスやマウスウォッシュなどの
オーラルケア用品ブランドのコルゲート。

 

 

アメリカでは、"Crest/クレスト"と並んで最もポピュラーかつ
歯科医師も推奨しているオーラルケアブランドです。

 

 

ブランドを所有しているのは、1806年創業、ニューヨークの
マンハッタンに本社を置いている"Colgate-Palmolive/コルゲート・
パルモリーブ"。

 

同社のブランドとしては、今回ご紹介するコルゲートの他、食器
洗剤の"Palmolive/パルモリーブ"、"ajax/アジャックス"、
制汗剤の"Speed Stick/スピードスティック"、ハンドソープ・
ボディーソープブランドの"Softsoap/ソフトソープ"などが
名を連ねます。

 
 

全米で長く認知・愛用されている商品を多数展開しているパルモリーブ
ですが、2月に行われるNFLのスーパーボウルのコマーシャル合戦に
参加したのは、2013年のスピードスティックのCMのみでした。

 
 
 

しかし今回、コルゲートとして2016年2月に開催されるスーパーボウル
のセカンドハーフの終了2分前のコマーシャル枠を購入したことが
発表され、初参画ブランドの一つとなり注目が集まっています。

 

 

そしてコルゲートの大舞台で流されるコマーシャルの内容、その方針が
アナウンスされ、話題になっています。

 

 

そのタイトルは、

 

 

 "Save Water"
 

 

colgateatt写真02
Picture:Screen shot Colgate Official Youtube Video

 

 

 

コルゲートは30秒の枠を、自ブランドの商品を宣伝するために使うのでは
なく、視聴者に歯磨き中の水の出しっぱなしを止めてもらうような、
水道水の節約、水資源の保護を訴えるものとして使うのだそうです。

 
 
 

同ブランドによれば、歯磨き中に蛇口を閉めないことでアメリカ人が
一日で無駄にしている水の量は、平均4ガロン(約15リットル)にも
なるのだとか。
 
 
実は昨年、ラテンアメリカ市場向けに流すコマーシャルとして次のような
動画を作成していたコルゲート。
 
 

今回のスーパーボウルではこちらを元にした30秒のものが放映される
のだそうです。

 

 

 

" Making Every Drop of Water Count   "

 

 

 

また、合わせて"#EveryDropCounts"というソーシャルメディア
キャンペーンの展開も予定しています。
 
 
 
 

2)AT&T/エイティーアンドティー

 

 

コルゲートに続いてご紹介するのは、携帯電話キャリアのAT&Tです。

 

 

colgateatt写真03
Picture:Screen shot AT&T Official Website

 
 

※AT&T Official Website
https://www.att.com/

 

 

 

同社が去る12月23日にインターネット上で公開し、12月24日と25日の
クリスマスの2日間のみ限定で放送したコマーシャルがこちら。

 

 

" “Present” | AT&T    "

 

 

 
 

クリスマスの準備で楽しい時間を過ごす家族のそばで、友人とのテキスト
交換やセルフィー撮影、音楽をイヤホンで聞いたりと、自分の携帯電話と
ばかり向き合っている娘とそれを少しさみしそうに眺める父。

 

そんな彼女が、父へのクリスマスプレゼントとしてラッピングしたのは
自分の携帯電話。
 
 

携帯電話から少し離れて、家族と向き合いともにホリデーシーズンを
楽しもうという意思の表れでした。

 
 
colgateatt写真04
Picture:Screen shot AT&T Official Youtube Video

 

 

「今年のホリデーシーズンは携帯電話から距離を置こう」

 

 

という、携帯電話キャリアからのメッセージ発信。

 

 

さらには、こちらのコマーシャルを放映した2日間は、その他の
自社サービスや商品に関係するコマーシャルの放映を中止するという
徹底ぶりでした。

 
 
 
 
いかがでしたか?
 
 
今回ご紹介した2ブランドは、いずれも自社のサービスや商品をプッシュ
するコマーシャルではなく、より良い社会、暮らしを実現するために
個人として何ができるのかという点にフォーカスした、メッセージ性の
高いコマーシャルを、一年でも重要なタイミングで放送することを
決めました。

 
 

こうしたコマーシャルも、今後のトレンドとなるのかもしれません。

 

 

 

 

最後になりましたが、読者の皆様、今年も一年間"スゴい★PR"に
お付き合い、ご支援いただきましてありがとうございました。
 
 

来年も、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、世界各国からのホットな
マーケティング・PR情報、トピックスをご紹介してまいります。
どちら様も良い新年を迎えられますよう。

 

 

 

 

 

※ニュースソース
 
※THE WALL STREET JOURNAL
http://www.wsj.com/articles/colgate-to-make-super-bowl-debut-with-save-water-ad-1450805861

※AD AGE
http://adage.com/article/super-bowl/colgate-super-bowl-ad-urge-people-save-water/301918/

※FORTUNE
http://fortune.com/2015/12/24/att-ad-christmas/

※THE BLAZE
http://www.theblaze.com/stories/2015/12/23/att-pulls-all-retail-ads-this-christmas-to-run-one-particular-spot-instead/


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える

コンテンツ