26

大事故によって得た、いい意味での「開き直り」

詩歩 しほ さん フリーランス

Part.3

 

■二足の草鞋を履いても、どちらも中途半端になってしまって成功しない。

 

新卒で入社した会社の研修で立ち上げたfacebookページは、立ち上げ後1年で45万のいいね!を獲得。そしてその後も、段階的に増え続けた。ページは評判を呼び、徐々に本の出版や取材の依頼が彼女の元にくるようになった。

 

「入社1年目はスマートフォン向けの広告を扱う部署にいました。そして2年目は新規事業開発を行う部署で、アプリ製作を手がけていました。どちらの部署も忙しく、帰りが終電になるのも当たり前。そんな状況でも、ページの更新はできる限り続けていました。

 

ですから2013年に出した1冊目『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』は、会社員の傍ら作ったものです。オファーから締め切りまで2週間しかなかったので、毎日0時まで働いてから24時間営業のファストフード店にこもって原稿を書き、2時間寝てまた出社。そんな死にそうな毎日だったのを思い出します」

 

 

詩歩さん 著作

 

 

 社員としての仕事とページの更新、そして本の出版。あわただしい毎日を過ごす中、副業を本業にしようと決め、2014年3月に会社を辞めた。

 

「本の出版についてはOKを取っていたのですが、勤めていた会社は基本的に副業禁止。そのため、まず副業のできる会社への転職を考えました。でもそんな時、ある方から『二足の草鞋を履いても、どちらも中途半端になってしまって成功しないよ』というアドバイスをいただいたんです。確かにそうだと思いました。そこで『ここは絶景でいってみよう』と思い立ち、転職せずフリーランスになりました。『やってみなきゃわからないし、まあ、どうにかなるでしょ』という感覚でしたね」

 

 

■「怒られようと変な目で見られようと、別に死なないし」。

  

 幼いころからさぞ、たくさんの旅を重ねてきたのだろう。そうと思われがちだが、決してそんなことはない。

 

詩歩さん

 

「子供のころは、ほとんど家から出たことがありませんでした。ガリ勉だったので遊ぶより勉強したかったのと、実家が自営業だったため、ほとんどどこへも連れて行ってもらえなかったからです。

 

初めて海外を旅したのは、大学2年生の時。子供のころから環境問題に興味があり、環境関連の国際ボランティアに参加。単身でひと月、イタリアで過ごしました。その後はもともと遺跡や古墳が好きだったこともあり、ペルーの世界遺産マチュ・ピチュや、エジプトのピラミッドを見に行ったり。あとは日本一周もしましたね。一周したいというより、日本中で行きたい場所をつないでいった結果、日本一周になってしまった。そんな感じでした」

 

 彼女の人生観を変えた大きな経験。それが学生生活の最後、会社に入る直前に、オーストラリアで事故に遭ったことだった。

 

「友達5人で車に乗っていて、事故に遭って入院しました。乗っていた車がまっ二つになる、死んでもおかしくないような大事故。私も、耳の軟骨が裂ける大ケガをして入院しました。そこで思ったのが、人間は、いつ死ぬかわからないということ。だから後悔のないように毎日を過ごさなくちゃいけない。それなら、世界で見たことのない場所をもっと見たい、と思いました。facebookページの『死ぬまでに~』というフレーズは、この時に生まれた思いが原点です。

 

同時に思ったのが、死んでしまわない限り何も怖くないし、何をしても大丈夫なんだ、ということ。事故の後は死ぬほど痛かったけれど、死にさえしなければ、あとはどうにでもなることがわかったら、怖いもの知らずの楽天家になれた。

 

詩歩さん

 

思い返せば、それまでの人生は保守的でした。『あれをしないと怒られる』『これをしないと変な人に見られる』と、周りの目を気にしてばかりいた。でもこの事故をきっかけに、気持ちが少し変わった。事故で人生観がガツンと変わった、と言えるほどカッコいい経験ではなく、ただひたすら激痛に耐えてばかりでしたが(笑)、『死なない限り、何をしてもいいや』と開き直れるようになった気がします。『怒られようと変な目で見られようと、別に死なないし』って。でも、包帯グルグル巻きで入社したので、会社では、変な人が入ってきたと思われていたはずです(笑)」

 

最終回となるPart.4では詩歩さんがこれまで手がけてきたプロジェクト、そして彼女の今後に向けてのスタンスについて、語ってもらう。


プロフィール
詩歩

詩歩 しほ

フリーランス

1990年静岡県浜松市出身。早稲田大在学時代は環境問題に関心を持ち、大学2年で初めての海外への一人旅を経験。
2012年に卒業後、インターネット広告を扱う広告代理店に入社。新卒研修で制作したfacebookページ『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』がオープン1年で45万を超えるいいね!を獲得して話題になり、在職中に同名の著書を出版。2014年3月に退職し、フリーランスに。現在は71万人を超えるいいね!数を誇る同Facebookページをベースに、多彩な活動を続ける。著書に『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編』『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ホテル編』がある。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!