アメリカブランドマスコット事情~ゆるキャラの実体化で認知度アップ?のワイヤレス会社 他~

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。
通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。


アメリカブランドマスコット事情~ゆるキャラの実体化で認知度アップ?のワイヤレス会社 他~

 

 

 

読者の皆様、こんにちは。
先日、アメリカのHBOで毎週日曜日放送されている人気テレビ番組

 

「Last Week Tonight with John Oliver」

 

の中で、ある日本に関するトピックスが取り上げられました。

 

 

cricket写真00
Picture:Screenshot from Deadline.com

 

 

同番組は、同じくアメリカの人気コメディ・フェイクニュース番組
「The Daily Show」の人気放送作家だったジョン・オリバーが
ホストを務める深夜トーク・ニュースショー。

 
※Last Week Tonight with John Oliver
http://www.hbo.com/last-week-tonight-with-john-oliver#/

 

 

そしてその番組内で取り上げられたのが、日本が誇る"laid-back characters"、
「yuru-kyara/ゆるキャラ」でした。

 

 

cricket写真01
Picture:Screenshot from ferrebeekeeper

 

 

「1500以上ものマスコット?日本では石を投げればマスコットに当たるんじゃない?」

 

「刑務所にもマスコットがいる!」

 

 

などというコメントともに紹介された日本のゆるキャラ事情。

 

最後にはアメリカの政府の機関にもしゆるキャラがいたら・・・という
想定で試作されたアメリカ版ゆるキャラ各体も登場します。

 

 

※抱腹絶倒?気持ち悪い?アメリカらしいテイストの米版ゆるキャラが
人気番組でお披露目された動画はこちら

 
"Last Week Tonight with John Oliver - Japan Mascots"
 

https://youtu.be/3T2XQ_kmBuw

 

 

 

さて番組での取り扱われ方と反応をはじめ、日本のゆるキャラ事情に対しては、
「かわいい!」よりも、「???」、「無駄なんじゃ?」という
反応が多数のアメリカですが(税金の無駄使いとして英字メディアで
も報道されたりも)、ある企業がブランドイメージの刷新、そして
認知向上を目的に、あるマスコットキャラクターを昨年導入しました。
 

 

それが、米通信大手AT&T系列のワイヤレス、ブロードバンド会社の

 

「Cricket Wireless/クリケット ワイヤレス」

 

そして、同社のマスコットとなったのが、こちらのキャラ(たち)。

 

 

cricket写真02
Picture:Screenshot from Sport-kid
 

 

cricket写真03
Picture:Screenshot from Cricket's Official Website

 

 

※Cricket Wireless Official Website
https://www.cricketwireless.com/

 

 

 

このキャラクター達は、昨年同社がAT&Tの子会社として新スタート
をきったのに合わせてブランドキャラクターとして登場。

 

 

その経緯に関して、同社のブランド・広告戦略部門のエグゼクティブ
ディレクターであるシンディ・マシューズ・ロジアー氏は、以下の
ようなコメントをしています。

 

 

”顧客からは、「広告宣伝の中で(他社を)名指しする(なおかつ批判する)
ようなものは見たくない。比較対象は良いのだけど。」という声が聞こえて
きました。

そこで従来の手法ではなく、他社との違いを表現するのに良いと考えたのが
この方法だったのです”

 

 

そして先日の報道によれば、デビュー1年のこれらのキャラクターたちが、
今年は「リアル」な場面に登場することが決定したのだとか。

 

どこでいつという詳細は不明ですが、アメリカのストリートや公園、
バスなどにキャラ達が登場したらどのような反応を人々は示すことに
なるのでしょうか。

 

 

ちなみに、同社にキャラクターが登場してから1年の間に、ブランド信頼度
が26%アップ、潜在顧客間でのブランド認知が300%アップなどの効果が
あったのだそうです。
 
もちろん、効果はキャラクターによるものだけでは無いでしょうが。

 

 

 
さて、現在アメリカはシカゴでは、歴代の人気&有名ブランドマスコット、
商品キャラクターなどを集めた展覧会がシカゴで開催されています(2015年
5月9日から10月31日まで)。

 

 

cricket写真04
Picture:Screenshot from Sport-kid

 

 

写真のトップ10のうち、皆さんはどの位ご存知でしょうか?

 

 

日本で同様の企画展が開催されたら人気を呼びそうですが、果たしてアメリカ
ではどれだけの来館者を得られるのでしょう。
 

クリケットのキャラクターの今後共々、アメリカでのゆるキャラ
(特にリアルな実体キャラクター)効果はまだまだ未知数です。
 

 

 

 

※ニュースソース

※Advertising Week Social Club
http://www.theawsc.com/2015/05/11/meet-the-10-brand-mascots-featured-in-a-salute-to-advertisings-greatest-icons/

※android central
http://www.androidcentral.com/att-relaunches-cricket-nationwide-brand-new-smartphones-plans-and-lte

※Mediapost
http://www.mediapost.com/publications/article/250435/crickets-characters-move-into-real-world.html

※Daily Finance
http://www.dailyfinance.com/photos/top-25-mascots-of-all-time/#!slide=986794

※City Lab
http://www.citylab.com/design/2015/04/the-rise-and-fall-of-the-japanese-municipal-mascot/390093/


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!