3

日本の正しい文化を海外へ広めたい

田中 愛 たなか あい さん 29歳 コンデナスト・ジャパン

Q.4 仕事をするうえで「女性であること」を意識しますか?なぜ、どんな時?

 

弊社は、多くの女性の方が活躍されています。 編集、営業、マーケティング部、様々なセクションで 多くの女性が、男女関係なく、活躍されています。

私自身も、人とお会いする時、道を歩く時、電車に乗る時、電話を受ける時、 女性であることを意識しない事がありません。 もちろん、女性であることが負の作用を生むコトが無いというとウソになりますが、 私は目いっぱい女性であることを意識して仕事をしています。 朝起きた瞬間に、女性であることを十分に意識して一日を始めています。

 

page4_2_2
Q.5 あなたの夢は?

 

最終的には、子供が三人くらい居て、旦那さんと一緒に働きながら 海外でのんびり暮らしたいです。
できれば、お互いの家族も近くにいて自給自足も取り入れながら暖かいFamilyに囲まれて 生きていきたいです。

また、学生時代からの将来の目標は アジアで日本料理屋、若しくはお寿司屋さんを出店し 日本の正しい文化を海外へ広めたいと思っています。

page3mai_2
Q.6 最後にひと言!

 

私は、営業職として社会人7年目になりますが 女性が活躍する場が増えてきて、女性が活躍できる環境が一般的になっていると思います。 でも、体力的な事や、古いしきたりなんかがあって、目に見える弊害、見えない弊害があると思います。

私は、女性は女性らしく、女性の特権を活かした生き方・働き方をお勧めしたいです。 「男性に負けたくない」「男性の言いなりになりたくない」ではなく、 男性と一緒にお互いがうまくインテグレーションを起こせるような女性として、 働いていけることや環境があることが理想です。 そして、女性として、女の子として、妻として、母として・・・ 男性よりも楽しめる場面があるのだから、いつまでもキラキラ働いて、生きていきたいと思っています。


写真=三輪憲亮


プロフィール
田中 愛

田中 愛 たなか あい

コンデナスト・ジャパン

1984年大阪生まれ。3歳からクラシックバレエを19年間習い、美しいモノやコトに触れる。大学在学中、イギリス短期留学を経験したことがきっかけで、日本の文化や芸術を世界に広めたいと決意。年3回は海外旅行へ。
2007年(株)リクルートへ入社。じゃらん、AB-ROADで広告営業MVP獲得経験を経て、2011年にコンデナスト・ジャパンへ。GQ,WIREDの雑誌、web、イベント等マルチプラットフォーム営業に日々奮闘中。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える