カナダの航空会社「ウエストジェット」の乗客への心温まるクリスマスどっきり企画が大評判!|スゴい★PR


※Picture:Screenshot of WestJet Airline Website

 

読者の皆様、こんにちは。

 

12月も中旬となり、2013年も残すところあとわずかになってきました。こちらアメリカでは、クリスマスムード一色に人も、街も染まりつつあります。ラジオではクリスマスソングが流れ、各家庭は家の内外にクリスマスデコレーションを施し、ショッピングに行けば、店員さんはサンタの帽子をかぶっての接客。

そんなクリスマス時期、逆に仕事やショッピング、そして帰省など様々なスケジュールに追われ忙しく、あわただしい生活を送る人も多いはずです。そんなちょっぴり荒れた心も、ホッと温めてくれるような、ハートウォーミングなとある動画が、北米で話題になっています。

 

そのYoutube上の動画は、現時点(米東部時間12月13日9:31)で、なんと「2000万回」に迫る再生回数に!!!
動画が公開されたのは、12月8日ですから、たった5日ほどで、口コミがどんどん広がったのです。

 

そして、それを仕掛けたのは、カナダのエアライン「ウェストジェット」です。

 

ウェストジェット航空は、1996年設立、カナダのカルガリーを本拠地とする、LCC(ローコストキャリア)で、カナダ第二の航空会社です。カナダ国内の主要都市、およびアメリカにも路線を就航しています。

 

WestJet Airline Website
http://www.westjet.com/guest/en/home.shtml

 

さて、今回の乗客へのどっきり企画、その内容はどんなものだったのか説明しましょう。

クリスマスが迫ったある日の、トロント国際空港とハミルトン国際空港の、カルガリー行のウェストジェット便へのある搭乗口がその舞台。

westjet写真2
※Picture:Screenshot of Youtube WestJet Video

 

仕掛け人は、もちろんウェストジェット航空、仕掛けられたのは、そんな仕掛けにはまったく気づいていない、一般の搭乗客たち。

さて、いざ搭乗となるところから、このどっきり企画は始まります。搭乗ゲートの脇に設置されたクリスマスプレゼントの箱にはめ込まれた巨大なモニター画面に、なんとサンタクロースが登場。

westjet写真3
※Picture:Screenshot of Youtube WestJet Video

 

そこで搭乗券をスキャンすると、「クリスマスに欲しいプレゼントは何?」と問いかけてくるので、搭乗者はそれに答えます。回答は、子どものおもちゃから、航空券、タブレット端末、大型テレビ、はたまた靴下と下着と答える人もいて様々です。

搭乗者はこのちょこっとサプライズの後、通常通り飛行機に乗り込み、カルガリーまでのフライトを楽しみます。

その一方!到着地カルガリー空港では、当地のウェストジェットの職員およそ150人が、両便の搭乗客のプレゼントリクエストに応えるべく、買い物に奔走するのです。

westjet写真4
※Picture:Screenshot of Youtube WestJet Video

 

ちなみに、このプレゼントは、小売大手「Best Buy Canada」や「Cross Iron Mills」などと提携し多くのものが準備されたそうです。

希望のプレゼントを抱え空港に戻った職員は、今度はラッピングに大忙し。

westjet写真5
※Picture:Screenshot of Youtube WestJet Video

 

そして、乗客は無事に目的地のカルガリーに到着。そして、手荷物受取場所に行くと、突然の音楽と雪の演出とともに、ベルトコンベアーからは、クリスマスプレゼントが流れ出してくるのです。

westjet写真6
※Picture:Screenshot of Youtube WestJet Video

 

一つ一つのプレゼントには、搭乗客の名前と、「サンタクロース」からのメッセージが記載された完璧な仕上げ。

子どもから大人まで、みんなこのサプライズには大喜びです。
動画を見ているだけでも、ホッと心温まるこのどっきり企画。

ウェストジェットでは、動画の再生回数が2000万回を超えたら、同社の「WestJet Cares For Kids」という地域コミュニティ支援プログラムを通して、支援を必要とする家族に、航空券を寄付することを同時に発表していました。※2013年12月20日am7時現在(日本時間)で既に3,080万回を超えています!!

読者の皆さんも、是非この動画をご覧になってみてください。

WestJet Christmas Miracle:real-time giving

 

実は、ウエストジェット航空、昨年もこのクリスマス時期に、ユニークな動画をYoutube上に投稿し、そちらも800万回の再生を達成して話題になっています。

その動画はこちら。

WestJet Christmas Flash Mob

 

昨年は、12月4日の夜23時30分にカ、ルガリー空港でトロント行の搭乗をまつ乗客166人へのサプライズ企画でした。
眠たくしんどい待ち時間を過ごす乗客たちに、突然のクリスマスの歌やダンスのエンターテインメントが提供されました。

そう言えば、先日「スゴい★PR」では、ニュージーランド航空の面白いセーフティービデオの話題を提供しました。

※ニュージーランド航空のとっても面白いセーフティービデオの記事
https://nipponmkt.net/wp_new_nipponmkt/2013/11/01/sugoipr-20/

近年、価格競争、機内でのサービス競争だけでなく、こうしたネットやSNSを活用しての、航空会社のブランディング、PR活動が盛んになっているようです。

他社にも取り組みがあるようですので、気になる方はこちらもご覧ください。

The 12 Best Airline Safety Video
http://gizmodo.com/the-12-best-airline-safety-videos-reviewed-1454868194

いかがでしたか?

ウェストジェット航空は、この時期本来ならばサンタクロースしか届けることのできない夢、喜び、笑顔を、彼に代わって、世界中の多くの人に届けることができたと、メディアでは高評価されています。

こうなってくると、来年の同社の「ドッキリ企画」もまた楽しみになりますね。

そして、最後までお読みいただいた方にこちらも紹介!

こちらのどっきり企画の舞台裏「メイキング」動画も公開されていますが、そちらも面白いですよ。

色んな乗客が、それぞれにユニークな回答をしていますが、それに困るサンタクロースも見ものです。
そして、サンタの質問に、「ダイヤモンドの指輪が欲しい(自分のために)」と答えた女性には、空港で、サンタクロースがサプライズ「プロポーズ」をしたりもしています!

WestJet Christmas Miracle:Santa's bloopers

 

何はともあれ、全ての皆さんに、

「Happy Merry Christmas!」

※ニュースソース

Huffington Post

ABC News

Mashable

Forbes


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!