「贈り物はもらうよりあげるのが楽しい!」ビールブランド“ステラ・アルトワ”が仕掛けた秘密のX'masギフトが話題に!|スゴい★PR


■スゴい★PR~アメリカからマーケティングのニュースを旬にお届け~■

 

~「贈り物はもらうよりあげるのが楽しい!」ビールブランド「ステラ・アルトワ」が仕掛けた秘密のX'masギフト交換がFacebookを介して話題に!~

 

読者の皆様、こんにちは。

クリスマス・・・と言えば、子どものころは両親(いえ、サンタクロース?)からのプレゼントを楽しみにしていましたよね?

そして、思春期以降は、恋人や夫婦でプレゼント交換、そして、家族をもってからは、子どものサンタクロースになってプレゼントをあげる側の立場に・・・。

プレゼント選びは、楽しくもあり、また頭を悩ませるものでもありますが、受け取った人の笑顔を思い浮かべると、やはり嬉しいものですよね。

もちろん、いくつになってもプレゼントを「もらう」のも嬉しいのですが。

さて、そんな贈り物を交換し合うこの季節に、ちょっと面白いプレゼント交換プログラムを展開し、話題になっているのが、「Stella Artois/ステラ・アルトワ」です。

stella写真0
※Picture:Screenshot of Stella Artois Website

 

ベルギーが誇る、今では世界80か国以上で愛飲されている、ピルスナータイプのビールが、この「ステラ・アルトワ」です。

ベルギービールと言うと、小麦ビール、トラピストビールなどなど、様々な種類と独特の風味があり、かえってそれが苦手だという日本人の方も多くいらっしゃいますが、この「ステラ・アルトワ」は、すっきり癖がなく、日本で製造・販売されているビールと似ていて、飲みやすくなっています。

Stella Artois Website
http://www.stellaartois.com/en/us/home

ステラ・アルトワ(日本)ウェブサイト
http://www.asahibeer.co.jp/worldbeer/stella/

さて、今回この「ステラ・アルトワ」が仕掛けた、プレゼント交換プログラムキャンペーン、その名はずばり、

The Gift/ザ・ギフト

stella写真1
※Picture:Screenshot of Stella Artois Website

 

満21歳以上(米での飲酒可能な年齢)で、ネット環境があれば(メールアドレスorFacebookアカウント)誰でも参加できる、オープンなプログラムで、参加するには特設のウェブサイトからのプロフィール登録が最初のステップ。

ちなみに、参加可能人数は、最大25000人と上限が設けられています。

stella写真2
※Picture:Screenshot of Stella Artois The Gift Website

 

Stella Artois '' The Gift'' Website
http://stellaartoisgift.com/us/

プロフィールを登録してしばらくすると、「ステラ・アルトワ」から、「あなたへのプレゼントですよー」というメールが登録アドレスに届きます。

それを開封すると、受け取ったプレゼントを「キープ:保持する」かそれとも「ギブ:(他の誰かにプレゼントする)」かを選ばなければならない旨と、その猶予は24時間以内ということが書いてあります。

stella写真3
※Picture:Screenshot of Email from Stella Artois

 

ちなみに受け取ったプレゼントが何なのか、そこには一切触れられていませんし、添付ファイルなどもありません。

さらに、できることなら「プレゼントを誰かにギブする」ことを促したい主催者側の意向もあり、
もしプレゼントをギブしたら、ステラ・アルトワは、非営利団体に10セントを寄付します
ということも書いてあります。

参加した人は、プレゼントを「ギブ」することで、間接的ではありますが、「ステラ・アルトワ」の社会貢献活動を支援することができるのですね。ちなみに、この非営利団体は、

Water.org

という、俳優のMatt Damon/マット・デイモンがGary White/ゲイリー・ホワイト氏と設立した、世界各地に、清潔で安全な水とサニテーションを供給できるシステムを提供することを目的としている団体です。

Water.org Website
http://water.org/

さて、いざ決断を!ということで、ここから先に進むと、以下のような画面が出現し、突如カウントダウンが始まります。

stella写真4
※Picture:Screenshot of Email from Stella Artois

 

ギブorキープの最終クリックまでの猶予は1分間。
決断しきってない人は、この画面に安易に進まないように要注意が必要です、焦ります(笑)。

ここで、「ギブ」するを選ぶと、自身のFacebookの友人リストから、このプレゼントを再プレゼントする相手を選ぶプロセスへとつながります。

一方、「キープ」するを選ぶと、以下のような画面が出現します。

stella写真5
※Picture:Screenshot of Email from Stella Artois

 

そしてそこには、「12月21日にはプレゼントの中身が明らかになります」と書かれています。

いや、待ち遠しいではないですか!

ちなみに、誰かにプレゼントを渡してしまった人にも、「ステラ・アルトワ」から、ビッグな贈り物(クリスタルの高級ビアグラス)が届くチャンスがあるそうです。

それは、自分が「ギブ」した贈り物が、どれだけ多くの回数「ギブ」されたかという、「贈り物の連鎖」の長さで決定されるんだそうです。

実は、この「ステラ・アルトワ」社、同社ディレクターのRick Oleshak氏によると、

Stella Artois was originally brewed as a holiday gift to the people of Leuven, Belgium.

「ステラ・アルトワは、そもそもベルギーのルーベンの人々に、ホリデーシーズンの贈り物として醸造されたんだ。」

という、歴史があるらしく、「人々に贈り物をする」ことは、同社の起源でもあるのだそうです。

It is better to give than to receive

もらうよりもあげる方が良い

というのは、ホリデーシーズンの伝統的な真実の一つですが、それを実行するユニークな機会を、この「ステラ・アルトワ」が提供してくれたようです。

※ニュースソース

Mobile Commerce Daily

News.nom.co

Slick Deals Net

PR News Wire


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!