40

挑戦の数だけ視点や視野が広がる

江頭 令子 えとう りょうこ さん 30歳 (株)ゼノシス 取締役
LINEで送る
Pocket

Q.1 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

ViTAKTの商品企画・開発をするようになってから、最新の美容法や成分、処方、話題の新商品などの美容関連情報は注目してます。
ただ、もともとは美容には無頓着で、できれば要領よくキレイでいたいなと思うタイプなので、流行り物・コトなどをまず試してみた上で、自分に合った取り入れ方を模索しています。

少し前にネットニュースで見た1日10秒でOKの体幹トレーニングと15秒でOKのスクワット、料理は好きなので朝のスムージーつくりは継続中です。あと、大好きなラーメン二郎の新店舗がオープンするかもという噂を聞き、最近地方出店が多いので、どこにオープンするのかとても気になってます。

 

page1-2

 

 

Q.2 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

20歳の時、地元埼玉県蕨市のミス織姫に選ばれたことをきっかけに、蕨市のPR活動に携わったこと。

市役所広報課の男性、蕨市内限定のケーブルテレビのカメラマンと3名で、蕨市内の商店街やイベントの様子をレポートしたり、市長対談などを行っていました。報酬はなく、手探り状態だったが、知るほどに蕨が好きになり、また放送を見た商店の人からの喜びの声なども届き、自分の好きなモノやヒトを自分の言葉でより多くの人に伝える楽しさと難しさを体験し、広報を目指すきっかけになりました。

 

VOYAGE GROUP 江頭令子 150904

 

 

Q.3 今のお仕事のおもしろさ、難しさ

 

広報も通販化粧品事業も、どちらも正解はなく、クリエイティブで、挑戦の数だけ視点や視野が広がることを実感できる点が本当に面白く、難しいところでもあります。ある程度のパターンや手法はあったとしても、いつでもそれが通用するとは限りません。その都度、最善策を考え実行し、成功しても失敗しても、その一つ一つが学びとして蓄積され糧となっているので、これからももっともっと挑戦し続けていきたいと思います。

 


写真=三輪憲亮

LINEで送る
Pocket

プロフィール
江頭 令子

江頭 令子 えとう りょうこ

(株)ゼノシス 取締役

上智大学外国語学部フランス語学科卒業。
2006年7月よりVOYAGE GROUPで広報として内定者アルバイトを開始。早期入社と同時に3社目の子会社設立リリースに携わり、現在約15社の全グループ広報を1人で兼務する。
2012年結婚して家事の楽しさにも目覚め、AOL炊飯部にて料理ブログを更新。
2015年より、通販化粧品の企画・開発・販売を行う新規事業に抜擢され、㈱ゼノシスの取締役も兼務。新コスメブランドViTAKTを展開中。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える