40

夢の第一歩を踏み出している真っ最中

江頭 令子 えとう りょうこ さん 30歳 (株)ゼノシス 取締役

Q.4仕事をするうえで「女性であること」を意識しますか?なぜ、どんな時?

 

就活時は意識していました。30歳までに結婚・出産をイメージしていたため、産休なども考え逆算すると、がむしゃらに仕事だけに没頭できる時間は、女性は男性より短いのかもしれないと。
であれば、若手のうちから、自分次第でより多くのことを経験し、やりがいを感じられる仕事ができる環境に飛び込まなくてはと思い、ベンチャー企業を志望しました。

現在、実際に仕事をする上では、あまり女性だからと意識することはありませんが、ViTAKTを手がける際は、使用感や使用シーンなど女性視点はもちろん意識しています。

 

page3-2

 

 

Q.5 あなたの夢は?

 

今、まさに、去年から膨らんでいた夢の第一歩を踏み出している真っ最中。
今までは、ある程度完成した事業やサービスを、広報としてどの媒体にどの切り口でどのタイミングでどのように伝えるのかを考えました。
でも昨年から「9年やってきた広報としての視点を事業が生まれる時から関わって活かしてみたい」「形あるモノの広報をしてみたい」「新規事業をやってみたい」という3つの想いが強くなり、今年全てが一気に叶いました。
スキンケアブランド「ViTAKT」を立ち上げ新商品の発売も開始したので、引き続き色々と挑戦しつつ、ひとりひとりのお客様との出会いを大切に、ViTAKTファンを増やしていきたいです。

 

VOYAGE GROUP 江頭令子 150904

 

 

Q.6 最後にひと言

 

8月に発売した新コスメブランド「ViTAKT」のバランシングウォータージェルは「働く女性をより美しく。5秒スキンケア、始まる。」がコンセプト。
家事や育児、仕事や趣味など、充実した日々を送る女性たちの声を聞き、願いを凝縮したオールインワンジェルです。
多くの女性が切望する「保湿感」と「浸透感」はもちろん、こだわりの美容成分を贅沢に使ったり、使う手間をも省くためにオールインワンジェルでは珍しいポンプ式の容器を採用したり、どんな生活空間にもなじみ、出しておいても恥ずかしくない見た目にもこだわったデザインにしたり。ぜひ一度お試しください。

 


写真=三輪憲亮


プロフィール
江頭 令子

江頭 令子 えとう りょうこ

(株)ゼノシス 取締役

上智大学外国語学部フランス語学科卒業。
2006年7月よりVOYAGE GROUPで広報として内定者アルバイトを開始。早期入社と同時に3社目の子会社設立リリースに携わり、現在約15社の全グループ広報を1人で兼務する。
2012年結婚して家事の楽しさにも目覚め、AOL炊飯部にて料理ブログを更新。
2015年より、通販化粧品の企画・開発・販売を行う新規事業に抜擢され、㈱ゼノシスの取締役も兼務。新コスメブランドViTAKTを展開中。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!