雑誌は、「Dマガジン」でチェックしましょう!

野呂 エイシロウ

野呂 エイシロウ [記事一覧]

放送作家/戦略的PRコンサルタント 「天才たけしの元気が出るテレビ」で放送作家へ。「鉄腕DASH」「特命リサーチ200X」「奇跡体験アンビリバボー」などを構成。放送作家で培ったテレビ番組をヒットさせるノウハウを、企業広報にいかす戦略的PRコンサルタント。コミュニケーション戦略のプロフェッショナル。 著書に、『テレビで売上100倍にする私の方法』(講談社)、『プレスリリースは ラブレター』(万来舎)、『稼ぎが10倍になる「自分」の見せ方・売り出し方』(フォレスト出版)、『「話のおもしろい人」の法則』(アスコム)『ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事ができるのか』(祥伝社)など。


Vol.9
「売上UPは視聴率UPより簡単!?」

 

こんにちは。

戦略的PRコンサルタントの野呂です。

 

雑誌の露出は非常に大切です。

でも全部の雑誌を読むのは非常に大変です。

 

以前は、「全部買いましょう」とクライアント様に行っておりました。

ボクも毎月10万円以上も雑誌を買っていました。

懐かしい。

 

今は、そうですね1万円も買っていません。

正確には1000円ぐらいかも。

そんなものです。

 

その次にクライアント様に提案したのは

「毎週まんが喫茶へ行きましょう」

「インターネットカフェに行きましょう」

という提案でした。

 

まんが喫茶には100冊以上の雑誌等があったので、非常に便利だったのです。

そこで、読みながら、本当は行けないのですがiphoneなどで

 

●雑誌名

●コーナー名

●記者名&編集者名

 

をチェックしてもらっていました。

写真で撮影してもらってあとから整理整頓していました。

 

 

でも、さらに今は変わりました。

「ドコモさんのDマガジンが便利です」

 

dマガジンiphone1
https://magazine.dmkt-sp.jp/

 

 

ドコモさんに限らずAUさんもSoftBankさんも同じようなサービスを同価格で提供しています。

500円ぐらいだと思います。

そう、これでいつでもどこでも雑誌を読むことが出来ます。

 

ボクは全てのクライアントさんにこの方法をおすすめしています。

コストも安いし時間も自由です。

ですから、ぜひとも使ってみてください。

 

担当を探すのも、

コーナーを探すのも全て出来ます。

ぜひとも。

 

時間とコストを削減することが出来ます。

ハイテクの力の成果です。

でも大切なのは、マメに読むことです。

毎日読むことです。

 

とにかく読んで自分の企業とマッチングできる相手を見つけましょう。

ぜひとも!

 


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える

コンテンツ