新メニューお披露目に合わせて「キラキラネーム」企画を採用した米カジュアルダイニングの取り組み

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。 通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。


 

新メニューお披露目に合わせて「キラキラネーム」企画を採用した米カジュアルダイニングの取り組み

 

 

 

読者の皆様、こんにちは。

 

 

今回は、アメリカ20州で163店舗のレストランを展開している、

 

 

"BJ's Restaurant & Brewhaus/ビージェイズレストランアンドブルウハウス"

 

 

が放ったユニークな企画をご紹介します。

 

 

 

bjs写真01
Picture:Screen shot from Food Beast.com

 

※BJ's Restaurant & Brewhaus Official Website
http://www.bjsrestaurants.com/

 

 

 

BJ's Restaurant & Brewhaus(以下BJ's)は、アメリカのコンフォート
フードと自社醸造のビールを含むアルコール類の提供をメインにした
カジュアルレストランダイニング&ビアハウスです。

 

 

bjs写真02
Picture:Screen shot from Glassdoor.com

 

bjs写真03
Picture:Screen shot from LA Times

 

 

 

ハンバーガーやピザ、サラダ、パスタやビールと相性抜群のスナック・
アペタイザー類から各種デザート類までフードメニューが豊富で美味しく、
また常に数十種類の生ビールがそろえてあるため、男女問わず人気が高い
スポットです。

 

 

私が何度か訪れた時も、特に週末やフットボールシーズンなどを中心に常に
混雑して、待ち時間があるほどでした。

 

 

 

さて、今回ご紹介するとんでも企画は、同レストランチェーンが
"EnLIGHTened Menu"というメニューラインに新しくお披露目した
2つの新メニューをアピールするために実施されているもの。

 

 

先ごろ登場した2つの新メニューでは、スーパーフードの一つととして
数年前から欧米のセレブや美容家などからブームとなり、現在では
スーパーマーケットなどでも購入できるようになった「Quinoa/キヌア」
主役となっています。

 

 

bjs写真04
Picture:Screen shot from IRPINA24

 

 

キヌアと言えば、南米アンデス山脈の高度3000メートルくらいの高地で
生育している、栄養価が非常に高いことで知られる穀物です。

 

古くはインカ帝国の時代には、人々は「母なる穀物」と呼び主食と
していたという話もあります。

 

また、他の穀物に比べて、熱量と糖分量が低く高タンパク質という
特徴があるので、ダイエットにも適しているとして近年は注目を
集めています。

 

 

そこで、このヘルシー志向の人たちや若い女性を中心に人気の高まっている
キヌアを、高カロリー低栄養になりがちな外食先での新メニューとして、
今回登場させたというわけなのです。

 

 

その2つの新メニューと言うのがこちら。

 

 

"Roasted Chicken with Spinach Quinoa Bowl"

 

bjs写真05
Picture:Screen shot from BJ's Restaurant & Brewhaus Official Website

 

 

"Roasted Salmon Quinoa bowl"

 

bjs写真06
Picture:Screen shot from BJ's Restaurant & Brewhaus Official Website

 

 

どちらも800kcal以下のヘルシーなメインディッシュとして登場しました。

 

 

 

そして南米ペルー産のスーパーフード「キヌア」を用いたメニューのアピール
だけに、今回同社が放った企画というのが、

 

 

「子どもに「Quinoa/キヌア」と名付けたら1万ドル!」

 

 

という「キラキラネーム(もはやDQNネーム?)」奨励(?!)
イベントです。

 

 

bjs写真07CNBC

Picture:Screen shot from CNBC

 

 

企画の詳細はというと、2015年の10月21日(レイバーデー)までに
「キヌア」と名付けた子供の出生証明書を届け出た両親のうち一組に、
1万ドル分のBJ'sのギフトカードが進呈されるのだとか。

 

 

 

食べ物にインスパイアされた(を想像する)英語圏の名前としては、女優
グウィネス・パルトロウが実子に名付けた「Apple/アップル」ちゃんや、
チーズの種類の「Brie/ブリー」、そして野菜の「Kale/ケール」などが
あります。

 

ちなみに"Bon Appetit"のレポートによれば、アメリカで「ケール」と
名付けられた赤ちゃんは、336人(内325人が男の子)もいるのだとか!

 

 

 

とは言え、子どもの名前を「Quinoa/キヌア」と名付けてしまうことで、
その子の人生を左右したくない!という人や子どもが生まれる(産む)
予定が無いという人は、7月6日までに自分のTwitterのファーストネームを
「Quinoa/キヌア」と変更することでイベントにエントリーが可能
なっています。

 

ラッキーな当選者には35ドル以上の食事で会計から10ドルオフとなる、
BJ'sで利用できるクーポン券がもらえるのでご心配なく。

 

 

 

賛否両論吹き出しそうな企画ですが、実際にレイバーデーの締切日
までに、どれだけのベイビーが「キヌア」と名付けられ、両親からの
応募があるのか・・・結果が気になります。

 

 

 

 

※ニュースソース

※CNBC
http://www.cnbc.com/id/102784783

※Huffington Post
http://www.huffingtonpost.com/2015/06/26/name-baby-quinoa_n_7673364.html

※Los Angels Magazine
http://www.lamag.com/digestblog/name-your-kid-quinoa-and-get-10k-in-bjs-food/

※PR Newswire
http://www.prnewswire.com/news-releases/name-your-baby-quinoa-300104123.html

 


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える