大ブームの「ウェアラブル活動量計」に対抗!?米ジョー・ボクサーの限定商品がユニーク過ぎる!

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。 通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。


大ブームの「ウェアラブル活動量計」に対抗!?米ジョー・ボクサーの限定商品がユニーク過ぎる!

 

 

 

読者の皆様、こんにちは。

 

 

今回は、アメリカで先日限定リリースされたとってもユニークな商品を
ご紹介します。

 

その宣伝素材に使われたのがこちらの写真です。

 

 

joeboxer写真00creativity
Picture:Screenshot from Creativity

 

 

読者の皆さん、一体どんな商品をアピールしているのか想像が
つきますでしょうか?

 

 

ヒントはこちら。
この黄色いマークのついたリストバンドがその商品です。

 

 

joeboxer写真01
Picture:Screenshot from My thoughts,ideas and ramblings

 

 

昨今流行のウェアラブル型の活動量計でしょうか・・・?

 

いいえ、違うんです。

 

 

もしかしたら、このリストバンドの黄色いにこちゃんマーク(同ブランド
では「Mr.Licky」と呼ばれています)でピンときた方がいらっしゃる
かもしれません。

 

こちらのマークをキャラクターとしているのが、米小売り大手Kマートや
シアーズで展開されている、

 

 

「Joe Boxer/ジョー・ボクサー」

 

 

というアパレルブランドです。

 

※Joe Boxer Official Website
http://www.joeboxer.com/

 

 

冒頭の写真の男性が身に着けているような、パジャマ(PJS(ピージェイズと
呼びます)やリラックスウェアを中心に、下着や靴下類、スイムウェアなどを、
キッズ、ティーン、アダルト向け男女それぞれに幅広く展開しています。

 

 

スイムウェアだけは活動的なイメージですが、そもそもは「パジャマ」で
知られる同ブランド。

 

そう、一日中パジャマで家の中でリラックス・・・

 

 

正解はこちら!

 

 

joeboxer写真02creativity
Picture:Screenshot from Creativity

 

 

「INACTIVITY TRACKER」

 

 

そう、「非活動量計」を世に送り出したのです。

 

 

カウチに座ってテレビを眺めて、動かない。

そう、動かなければ動かないほど良いのです。

なんと、斬新な商品なのでしょう!

 

 

こちらの非活動量計は、去る4月17日にニューヨークのブロードウェイ
にあるKマートでジョー・ボクサーの商品を購入した人に、先着順50人
限定で提供されました。

 

またSNS上で、「#chillhard」とタグ付して投稿をしたファンにも
このリストバンドがプレゼントされるのだそうです。

(「Chill」は英語でリラックスする、だらだらするという意味)

 

 

joeboxer写真03
Picture:Screenshot from Fast Company

 

 

 

使い方はいたって簡単。

 

リストバンドを身に着けて、アプリをダウンロード。

そしてできる限り何もしない。

 

 

すると、「Genghis Yawn(あくび王)」、「Couch Commander(ソファー隊長)」、
「Human Sloth(ナマケモノ)」「Are You Dead(死人?)」
などの称号が獲得できます。

 

 

 

さて、この商品のリリースにあたって作成された動画も合わせて
ご紹介しておきます。

 

が、この動画。

 

さすが「ぐーたら」を奨励する商品のPR動画というだけあって、なんと
1時間の長さになっていますので、ご注意ください。

 

 

※非活動量計を使って「動かなさ」を競うバトルを中継した動画はこちら

 

"The 2015 Joe Boxer Lounger Games "

 

 

 

 

現在のところ、この非活動量計を拡大販売するかどうかは未定ですが、
シアーズ・KマートのPRコミュニケーション部門でVPを務める
ジェイミー・ステイン氏は、

 

”The more it gets around and people see it, we’ll see where it goes,”
”We’re excited about the response so far.”

 

 

と、「この商品がより多くの人の目に触れるとどうなるのか。反応をとても
楽しみにしている」とコメントしており、消費者の反応如何によっては、
商品の拡大販売の可能性もあることを示唆しているようです。

 

 

 

ちなみに今回の企画は、秋冬に比べて家の中でPJSを着たままダラダラと
過ごす時間や機会がなくなりがちな、ジョー・ボクサーにとっては
オフシーズンにあたる初夏に意図的にぶつけられているのだとか。

 

消費者の注目を集め、ブランドをリマインドさせる役目は十分に
果たしたようです。

 

 

 

※ニュースソース

※Creativity
http://creativity-online.com/work/kmart-joe-boxer-inactivity-tracker/40897

※Saint Louis Today
http://www.stltoday.com/lifestyles/fashion-and-style/debra-bass/well-played-kmart-inactivity-tracker-makes-joke-of-fitness-bands/article_0c6bedbf-7a4b-5637-8b63-dcc71443934e.html

※Fast Company
http://www.fastcocreate.com/3045336/forget-fitbit-kmart-celebrates-lethargy-with-joe-boxer-inactivity-band-and-a-really-lazy-60-

※Advertising Age
http://adage.com/article/cmo-strategy/joe-boxer-tracker-band-rewards-users/298104/


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える