Facebookページ炎上。Burger Kingのブランドを傷つけたFC店舗の看板|スゴい★PR


■スゴい★PR~アメリカからマーケティングのニュースを旬にお届け~■

 

●Facebookページ炎上。バーガーキングのブランドを傷つけたFC店舗の看板

 

読者の皆様、こんにちは。

突然ですが、アメリカでは去る11月16日は、「National Fast Food Day」だったそうです。

まあ、知る人ぞ知る・・・という日なのですが、ちょうど米ファーストフード業界をけん引するある企業にまつわるニュースが飛び込んできたので今回は、そちらを紹介したいと思います。

まずはこちらの写真をご覧ください!

bk写真1

※Picture:Screenshot of latina.com

 

 

先週、Facebookユーザーの、Larry Camden(ラリー・カムデン)さんという方が投稿したこの写真。

あっという間にネット上で広まり、メディアを巻き込んで、大きなニュースとなりました。

ちなみに、この看板。

米ファーストフード「Burger King/バーガーキング」のとあるフランチャイズ店舗の店頭に表示されていたものなのだそう。

BURGER KINGR

※Burger King Website
http://www.bk.com/

あろうことか、「メキシコ人採用中」とはっきり表示されている、この求人を示唆する看板。

皆さん、簡単に想像がつくと思いますが、同社による「人種差別的な表現」だとして、消費者から大ブーイングを受け、同社のFacebookページは怒りのコメントが相次ぎ大炎上したようです。

「NOW HIRING MUST BEMEXICAN」

要は、「メキシコ人」とsingle outした(一つだけを選び出した(やり玉にした))表現が、人種差別的で、Offensive(不快)なものであり、企業としてあり得ないということなのです。

たいていは、ただ単に「Now Hiring」とだけ記載するのが常識なのですが。。。

現在は、消費者から多く寄せられた同社Facebookページの怒りのコメントは、コンテンツ閲覧ができなくなっていますが、以下のようなものが寄せられていたようです。

“Here’s a sign for you,”
“Now Buying Must Not Be Burger King’ – I’ll never purchase so much as
a french fry from you’re [sic] stores ever again.”

Wrote by Susan Steele

同社の看板の表現をもじって、「バーガーキングは買ってはならない!」と揶揄しています。
その他にも、

“Really glad there is a Steak & Shake right across the street from BK,”
“I know where I’m eating from now on… Not BK.”

Wrote by Anthony West

「バーガーキングのすぐ向かいにステーキ&シェイク(他のファーストフードチェーン)があって本当に良かった。これからは、BK(バーガーキング)では食べないからさ。」

といった、これまでのバーガーキングのファンが離れていく様子が、ありありと伝わる投稿が寄せられていたようです。

もちろん、当のバーガーキングも炎上する自社のFacebookを黙って見ていたわけではありません。

消費者からの投稿に対し、下記のような返信で実際のところを説明しようと試みていました。

bk写真3
※Picture:Screenshot of1073 KFFM

 「この問題になっている看板は、あるフランチャイズ店の店頭に、昨夏にほんの短い間だけ掲げられていたものです。この看板を無許可で掲げた従業員は即座に解雇されました。」

そう、先週騒動を巻き起こしたこの写真ですが、バーガーキングによれば、この看板自体はそもそも昔のもので、それはすぐに撤去されたというのです。

さらには、本社にはなんの落ち度もなく、フランチャイズ店(オーナー店舗)のある従業員が、無許可(無報告)で勝手に掲示したものだということ。

そして、看板はすぐに下げられたし、その行為を行った従業員は即刻解雇されたし、バーガーキングは民族の多様性を尊重しているというのが、同社の言い分でした。

真偽のほどは定かではありませんが、この問題を取り上げたメディア等にも同様の内容で回答を行ったようです。

フランチャイズ店を多く抱え、またそこそこに多くの従業員を抱えると、ブランド本体としても、そのクオリティ管理、意識統一、教育など様々な課題はあるのだとは思いますが、今回の一件、少なからず王者BK(バーガーキング)のブランドに、傷をつけたのは間違いないようです。

 

※ニュースソース

※1073 KFFM
http://kffm.com/ephrata-burger-king-sign/

※The Blaze
http://www.theblaze.com/stories/2013/11/13/now-hiring-must-be-mexican-burger-king-reveals-important-details-behind-that-sign-going-viral/

※Death And Taxes
http://www.deathandtaxesmag.com/209618/burger-king-employee-fired-for-posting-now-hiring-must-be-mexican-sign/

※Latina.com
http://www.latina.com/lifestyle/news/burger-king-racist-sign#axzz2kXjbiFQ0


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!