ニューヨーク街全体が史上最大級の街コン会場に?!

内田 洋子

内田 洋子 [記事一覧]

NewEdge PR LLC 代表(兼:ロイヤルアドバータイジング・ニューヨーク支部代表)、Teezler創設者、JinJour編集長。海外市場向けマーケター&新サービス企画・プロデューサー。
神奈川県藤沢市生まれ。15歳で留学のため単身渡米して以来、長い間現地で培ったアメリカ人の考え方やものの見方を活かし、ニューヨークで数々のマーケティングプロジェクトに携る。
2014年に日本の良いモノを海外に広めるためニューエッジPR社を設立。
現在はニューヨークで主に海外市場向けのEC・デジタル戦略やメディアプロジェクト、新サービスのプロデュース事業を展開中。(写真:ブロードウェイにて)


Vol.1
「ニューヨーク発!マーケ最新事情」

 

スタバには恋のキューピットがいっぱい?!

 

さて、もう2月に入りニューヨークはどこもかしこもバレンタイン色に染まってきました。

突然ですが、みなさんは初デートをするとき、大体どんな場所を選びますか?

 

アメリカ大手の出会い系サービス「Match.com(マッチドットコム:以下マッチ)」によると、3億人以上のマッチ会員が「コーヒーと会話」を「相手と共通の趣味でありたい項目」として登録しているというデータがあります。そのため一回目のデートはカフェでするパターンは多く、カフェ市場的に見てもカップル層は意外と大きいのです。

 

なんと最近アメリカでは、初めて出会った場所がスターバックスだったため、結婚前に取得が必要とされる婚姻許可書(マリッジライセンス)をスタバで取得するカップルや、スタバで結婚式をあげたりするカップルが続出中で「スタバ婚」が増えてきているとアメリカ全土で話題を呼んでいます。
(詳しくはツイッターで:#StarbucksWedding

 

 (写真#Starbucks Weddingのツイッターより) https://twitter.com/search?src=typd&q=%23starbuckswedding
(写真#Starbucks Weddingのツイッターより

 

 

スタバと出会い系アプリのコラボ企画ースタバが「いい恋の場」に

 

 

今年は、なんとスターバックスが出会い系サービスの大手であるマッチとコラボし、バレンタインのスペシャル企画を発表しました。

 

その名も「World's Largest #StarbucksDate(世界最大級スタバでデート企画)」!

 

参加方法は、マッチ会員として登録するのみ。会員になると「Meet at Starbucks(スタバでデート)」という機能を使い、気になる相手にメールを送信。そして同機能で近くにあるスタバをマップで簡単に探しだし、気になるお相手と速攻スタバでデートができるという内容。また、キャンペン中は5ドルで特別なペアリングメニューが楽しめるというお財布にも優しい企画なのです。

 

気になるペアリングメニューの内容は、コーヒー2杯とダブルチョコレートブラウニーのセット、チョコクロワッサンとフラットホワイト(トールサイズ)のセットや、ハートクッキーとホワイトチョコレート・モカもしくはラズベリー・モカ(グランデサイズ)のセットというスタバファンが喜ぶお得なメニュー内容。これではデートのお相手よりスペシャルメニューが気になる人のほうが多いかもしれませんが。(笑)

 

ということで、来る企画日のバレンタインデー前日、2月13日にはニューヨーク中のスタバが初デートをするカップルと恋のキューピットたちでいっぱいになり、まさにニューヨーク街全体が「街コン」会場となりそうです。

 

Vol1③
(写真:スターバックスプレスリリースより

 

 

アメリカの「出会い系」市場

 

 

アメリカではここ数年、出会い系のサービスが増え続け2014年2月の時点では20億ドル規模に膨れ上がっています。また、2005年から2012年の間に結婚したカップル全体の約30%以上が出会い系サービスを通じて知り合っている事がリサーチでもわかっています。

 

今ではマッチ以外にも、様々なカテゴリ別の出会い系サービスがアメリカ市場には出回っています。農家さん専用の出会い系サービスのFarmersOnly.com(ファーマーズ・オンリー)や、ユダヤ系の人を対象としたJDate.com(ジェイ・デート)、またクリスチャンの人専用のChristianMingle.com(クリスチャン・ミングル)からアジア系の人を対象にしたAsianDating.com(アジアン・デーティング)など、まさに多人種・多宗教のアメリカらしく様々です。

 

Vol1④
農家さん専用の出会い系サービスFarmersOnly.com(ファーマーズ・オンリー)のブログより

 

 

そして機能や使い方も豊富で、特にニューヨーカーの間で去年から話題を呼んでいるTinder(ティンダー)は、親指一本でスワイプするだけで簡単に自分の所在地の近辺にいる人との出会いを楽しめることで人気です。最近では、ニューヨーク現地の某大手メディアにニューヨーカーの最新恋愛事情をティンダーのデート経験から伝える「ティンダー専属コラムニスト」も登場するなど、今後もティンダーブームは更に加速すると思われます。そしてアメリカ全体ではスマートフォン市場が大きくなるにつれ、今後も出会い系市場は増々膨れ上る事、間違いないでしょう。

 

tinder
(tinder webサイト:http://www.gotinder.com/

 

ところでこの「スタバの街コン」企画、みなさんはどう思いますか?日本でやったら面白そうですが、日本では「出会い系」のネットサービスがアメリカのようにポピュラーになるにはまだ時間がかかりそうですがいかがでしょうか?O2O(オンライン・ツー・オフライン)スタイルのキャンペンは日本の「出会い系サービス」でも使えるようになるのでしょうか?

 

次回Vol.2では、気になる「スタバの街コン参加後レポ」を予定しています!

え?お相手ですか?!・・・・とりあえずマッチに登録してみます。汗

 

では乞うご期待!

 

 


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!