スーパーボウルのCMラインナップに早くもメディアが注目!米マースはスニッカーズで挑むと宣戦布告

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。
通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。


スーパーボウルのCMラインナップに早くもメディアが注目!米マースはスニッカーズで挑むと宣戦布告

 

 

読者の皆様、こんにちは。

 

 

2014年の年の瀬も迫ってきていますが、アメリカでは来年2015年の
2月1日(日曜日)に開催されるNFLスーパーボウル
に向けた戦いが
熱を増してきています。

 

snickers写真01
Picture:Screen shot of Gaming Zion.com

 

 

プレイオフ進出やシード順位の決定を左右する正念場の試合に各
チームがしのぎを削り、ファンの声援にも熱が入る一方、スーパー
ボウル当日のもう一つの面白い戦いである、各社のCM合戦の内容
についても、様々な発表や憶測が飛び交い始めています。

 

 

毎年、スーパーボウルのCMと言うと、その放送枠価格の高さも
去ることながら、各ブランドの気合の入った新しいCMのクオリティ
にも注目が集まります。

 

 

※2014年スーパーボウルのCM合戦についての過去記事はこちら

 

https://nipponmkt.net/wp_new_nipponmkt/2014/02/06/sugoipr-33/

 

 

そんなNFLのファンでなくとも注目するCM合戦の内容について、先日
最新情報が流れてきました。

 

 

「マースはどのブランドをスーパーボウルのCMで取り上げるのか?」

 

「2015年のスーパーボウルは、「スニッカーズ」でいく」

 

snickers写真02
Picture:Screen shot of Coupon Clipnista

 

 

数多くの人気ブランドを抱える企業にとって、限られた枠・時間内で
どのブランドを取り上げるのかという決断は大きなものです

 

 

「Mars,Inc.」は、「Snickers/スニッカーズ」の他、「Milky Way」、
「M&M's」、「Twix」、「Skittles」といった、数多くのキャンディ・
チョコレートブランドを抱える一大企業。

 

日本でも、ここ数年「スニッカーズ」の人気が再燃しているという話題、
その背景にあるマーケティング活動について、「にっぽんのマーケター」
でも取り上げました。

 

 

※80年代から親しまれる定番商品が今、なぜ元気なのか。
「マーケターの企み」Vol.10:マース ジャパン 渡邉貴子さん(全4回)

 

https://nipponmkt.net/wp_new_nipponmkt/2014/05/07/takurami-10marsjapan_watanabe01/

 

 

本国アメリカでももちろん定番人気の商品ですが、2011年から2014年の
3年間にわたり、同社は「M&M's」を3年連続でスーパーボウルのCMで
取り上げました。

 

そう、「スニッカーズ」がスーパーボウルのCMで最後に取り上げられた
のは、2010年。

 

 

"You're Not You When You're Hungry"

「お腹が空いているとき、君は君じゃない」

 

 

というキャッチコピーの初登場とともに、人気コメディ女優の「Betty White
/ベティ・ホワイト」を起用したCMは、その年のスーパーボウルCM好感度・
人気ランキングで一位を獲得するなど、その年の「スニッカーズ」の売り上げ
UPに大きく貢献しました。

 

 

※Snickers Super bowl XLIV 2010 Commercial

 

 

残念ながら、2015年のスーパーボウルコマーシャルには、「ベティ・ホワイト」
は登場しないことがマース側から既に明言されていますが、キャッチコピーは
そのままでいくとのこと。

 

 

最近放送されていた、「スニッカーズ」の同コピー下でのコマーシャルは、
NFLチーム「クリーブランド・ブラウンズ」のクオーターバック
「Johnny Manziel/ジョニー・マンジール」を起用したこれまた面白いもの。

 

 

※SNICKERS® - “Johnny JamBoogie”

http://youtu.be/B0_aBMgBo_k

 

 

同社ブランドの「M&M's」のコマーシャルもそうですが、ユーモア溢れる
コマーシャルは同社の得意とするところ。

 

そのDNAは、遡ること1996年のスーパーボウルコマーシャルでも見られます。

 

 

※Snickers Superbowl "K. C. Chefs" Commercial (1996)

 

 

NFLのAFC西地区に所属するミズーリ州カンザスシティに本拠地を置く
「Kansas City Chiefs/カンザスシティ・チーフス」のホームスタジアム
グラウンドに、チーム名「Chiefs」とペイントすべきところを、「Chefs/シェフ」                          とペイントしてしまった・・・というもの。

 

近年のコマーシャルと比べるとシンプルなものですが、面白いですよね。

 

 

3年ぶりに久しぶりにスーパーボウルの表舞台に登場することになった
「スニッカーズ」。

 

ここ2年連続で、好感度第一位を獲得している「バドワイザー」からその
栄冠を奪還できるのか、来年2月1日が楽しみです。

 

 

 

※ニュースソース

※Ad Age
http://adage.com/article/special-report-super-bowl/snickers-coming-back-super-bowl-betty-white/296081/

※Campaign US
http://www.campaignlive.com/article/campaign-daily-download-friday-dec-5/1325416

※USA Today
http://usatoday30.usatoday.com/MONEY/usaedition/2010-02-08-admeter08_ST_U.htm

※Superbowl Commercials Organization
http://www.superbowl-commercials.org/


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!