感謝されるぐらいになろう

野呂 エイシロウ

野呂 エイシロウ [記事一覧]

放送作家/戦略的PRコンサルタント 「天才たけしの元気が出るテレビ」で放送作家へ。「鉄腕DASH」「特命リサーチ200X」「奇跡体験アンビリバボー」などを構成。放送作家で培ったテレビ番組をヒットさせるノウハウを、企業広報にいかす戦略的PRコンサルタント。コミュニケーション戦略のプロフェッショナル。 著書に、『テレビで売上100倍にする私の方法』(講談社)、『プレスリリースは ラブレター』(万来舎)、『稼ぎが10倍になる「自分」の見せ方・売り出し方』(フォレスト出版)、『「話のおもしろい人」の法則』(アスコム)『ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事ができるのか』(祥伝社)など。


Vol.2
「売上UPは視聴率UPより簡単!?」

 

野呂エイシロウです。

お久しぶりです。

不定期の発行になってしまい、本当に申し訳ありません。
なんだか時間に追われております。

昨日もホームランを何本か打つことに成功しました。
ヒットは毎日のように打つのですが、場外ホームランは年に何本しか打てません(笑)

 

さて、来週サイバーエージェントさんで無料のセミナーを行います。
ぜひとも会いに来てくださいませ。

「放送作家が教える、話題を呼ぶ仕掛け作り」
http://noro-qixil-event.peatix.com/

80人募集で、満員御礼。現在さらに席を増やして、何が出来るか?絶賛募集中です。
最終的には、150名ぐらいまでです。

 

『感謝されるぐらいになろう。』

昨日、ボクのクライアントの一つが、取材されることが決まりました。
その御礼を、担当者がメディアに述べたらこんなことを言われたという。

「お礼を言うのは、こちら(メディア)の方です。

リリースをもらわなければ、御社の事は全く知らなかったし、取材することもなかった。
今回の取材は、情報に触れる人にとってもとっても有益だと思います。

本当にありがとう。」

本当に嬉しい会話である。
そう、メディアも情報を探しているのである。

何度もメルマガに書いているのですが、メディアは別にあなたの会社の
宣伝をしたいわけではありません。

視聴者や読者にとって有益な情報を伝えたいだけなのです。
という事なので、先方にとっても

「面白い」

「これは伝えるべき」

という情報をリリースに託して伝えるべきなのです。
その為に必要なこと、それは、メディアの研究をすることです。
徹底的に、そのメディアが求めているものを調べればいいのです。

そうすれば、感謝される情報となります。
相手に感謝される情報となるのです。

是非とも、感謝されるぐらいの勢いで行ってください。
そうなると、あなたは立派なマスコミのブレーンです。

 

南青山のオフィスにて 野呂エシイロウ

 

 


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える