世界的なガソリン価格の高騰に車社会のアメリカは悲鳴!ガソリン出費をエイド(救済)するCVSのキャンペーンが人気|スゴい★PR

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。
通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。


世界的なガソリン価格の高騰に車社会のアメリカは悲鳴!ガソリン出費をエイド(救済)するCVSのキャンペーンが人気

 

読者の皆様、こんにちは。

 

イラク情勢の緊張の影響を受けた原油価格の高止まりにより、日本でも ガソリン代の値上がりがここのところ止まりませんが、アメリカでも 例年に無いガソリン価格の高さを、この6月は特に記録していてニュースになっています。

通常、春先にガソリン価格が上昇し、なぜか6月には少し下落するのが 常と言われるアメリカですが、今年はそんな例年のトレンドはどこへ やら・・・。

5月のメモリアルデー、6月には学校が夏休みとなり、7月4日には独立 記念日もあるなど、夏のレジャーシーズンが本格化する中で、ガソリン 価格の高騰は、世界きっての車社会であるアメリカの家計、また夏の レジャープランに影響を及ぼすこと必至です。

 

そんな中、6月1日から7月19日までの間にわたって、家庭のガソリン出費 を抑える手助けとなるキャンペーンを展開しているのが、「CVS Pharmacy」。

※CVS Website

http://www.cvs.com/

cvs写真00 wigwam economy.com

Picture:Screenshot of wigwam economy.com

 

この「Free Gas Cardキャンペーン」の仕組みはいたって簡単。

 

CVSの提供する会員プログラムである、「ExtraCare(エクストラケア: 入会費、年会費等無料のポイントカードシステム)」に加入していれば 誰でも参加できます。

CVSの店舗で、キャンペーンの対象商品を合計で30ドル以上購入すると、 なんと10ドル分のガソリンカードがもらえるというもの。

cvs写真01

Picture:Screenshot of cvs weekly ad

cvs写真02

Picture:Screenshot of cvs weekly ad

 

カード会員一人につき、1週間に1回の上限はありますが、CVSで生活必需品 (食料品、家庭用品、コスメなど)を買いながら、ガソリン代も節約できると あってなかなかの人気なのです。

しかも、この「30ドル」の条件に到達するための商品代金の合算は、商品購入 に利用できる割引券やクーポンの割引額を、店頭価格から割り引く前に行って もらえます。

つまりは、クーポンなどを上手く活用するやりくり上手であれば、20ドルの 出費で10ドル分のガソリンカード、また10ドルの出費で10ドル分のガソリン カードを得るなど、かなりお得にショッピング&ガソリン代の補てんができる というわけなのです。

 

こちらアメリカでは、小売店舗のポイントカードシステムなどの換金・リワード が、日本のようにかなりポイントを貯めないと利用できない・・・ということは なく、比較的「即キャッシュバック」が多いように感じます。

CVSの展開している「ExtraCare」にも、「extrabucks」という、対象商品の 購入で、次回以降利用できるキャッシュバックシステムがあります。

cvs写真03

Picture:Screenshot of cvs weekly ad

 

5万円分買い物をしてやっと500円券に・・・などということはなく、20ドル分の 購入で5ドルバックなど、かなりのキャッシュバック率です。

 

さらに、同店が展開している「Beauty Club」にも参加すると、それとは別に、美容関連用品を 50ドル買うごとに、さらに5ドルのキャッシュバックも得られるなど、 節約を志す消費者に嬉しいシステムがそろっています。

 

アメリカには今回の「CVS」の他にも、「Walgreens(ウォルグリーン:全米最大 規模)」、「Rite Aid(ライトエイド:米第3位)」を含めた3大ドラッグストア チェーンがしのぎを削っていますが、いずれの系列にもこうした会員組織や キャッシュバックシステムがあり、顧客の囲い込みに必死です。

私は以前は「Walgreens」を多く利用していたのですが、少し前にCVSがタバコの 販売をやめるという決定を下したこと(愛煙家の皆様すみません・・・)、そして 今回のキャンペーンによって、すっかりCVS派になってしまいました。

 

それにしてもガソリン価格の高止まりはいつまで続くのでしょうか・・・。

 

※ニュースソース

※CVS Caremark

http://info.cvscaremark.com/newsroom/press-releases/relief-pump-cvspharmacy-announces-return-free-gas-card-promotion

※Market Watch

http://www.marketwatch.com/story/relief-at-the-pump-cvspharmacy-announces-return-of-free-gas-card-promotion-2014-05-20

※Marshfield News Herald

http://www.marshfieldnewsherald.com/usatoday/article/10769389


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!