NYファッションウィークに“SUBWAY”が登場。サンドイッチの包装紙でできたドレスが意外に素敵♡|スゴい★PR


 

~NYファッションウィークのランウェイを、「Subwayドレス」をまとったモデルが闊歩し大絶賛!~

 

読者の皆様、こんにちは。

今週は、NYから最先端のファッショントレンドに関するトピックスをお届けしたいと思います。

毎年、2月と9月にアメリカはニューヨークで開催されている、世界の4大ファッションウィーク
(プレタポルテコレクション)である、

New York Fashion Week

が、今年も。9月4日から12日にかけて開催されました。

 

subway写真1

2014年、春・夏シーズンの新作の、世界的に有名なトップデザイナーや名門メゾンの競演とあって、
世界中から注目を集めます。

New York Fashion Week Website
http://newyorkfashionweek.com/

さて、そんな世界屈指のファッションイベントの中で、今年最も注目を集めたといっても過言ではないブランドが、

Subway/サブウェイ

なのです。

Subway Website
http://www.subway.com/

Subwayと言えば、ファーストフード界の雄、数多くのフランチャイズ店舗を、近年アメリカ国内外に積極的に展開する、
サンドイッチチェーン。

ファーストフードとトップファッション

なんとも似つかわしくない両者ですが、今回見事なコレクションを披露し、業界関係者だけでなく、広く高評価を獲得しています。

そもそも、「サブウェイ」は、今月9月の1か月間を、「September/9月」をもじった、

Subtember/サブテンバー

月間と称して、同社の看板商品である、「Footlong Sub」を、全種類5ドルの超特価で提供するなどしたキャンペーンを展開しています。

しかし、この「Subtember」キャンペーン。実は先日ある議論を巻き起こしてもいます。

というのも、

Subtember 11th

と称した、アメリカ同時多発テロの、9月11日に合わせた、ある「偽」プロモーション広告が出回ったからなのです。

Subway写真2
※Picture:Screenshot of EPOCH TIMES

 

ちょうど、先述の通り、9月はフットロングの特売月間としているサブウェイですが、9月11日に限って、2個で9ドル11セントで販売するというこの「偽」広告は、まさに「寝耳に水」。

この「偽」広告を作った「the onion」という、ニュースソースは、多方面から、あまりの「やりすぎ」ぶりに大ひんしゅくとなったのでした。

the onion
http://www.theonion.com/articles/new-subway-promotion-to-honor-subtember-11,33768/?utm_source=Twitter&utm_medium=SocialMarketing&utm_campaign=Default:1:Default

少々、話がそれましたが、ニューヨークコレクションでのサブウェイの試みは、この「偽」プロモーションとは一転して、
ポジティブな評価を受けました。

今回の取り組みでは、

Project Subway

と称して、サブウェイで使われているアイテム(たとえば、包装材やナプキン)などを使って製作されたドレスでのコレクションを開催したのです。

コレクションは、人気リアリティ番組「Project Runway」からインスパイアを受け、4人のデザイナーがそれぞれのアイディアと技術を競う形で展開されました。

Project Runway Website
http://www.mylifetime.com/shows/project-runway

subway写真3
※Picture:Screenshot of PSFK London

 

Subway写真4
※Picture:Screenshot of PSFK London
Subway写真5
※Picture:Screenshot of Buzz Feed

 

そして、見事今回のコレクションで優勝したのは、こちらのデザイナー、「Danilo Gabrielli氏」。

Subway写真6
※Picture:Screenshot of Buzz Feed

 

優勝者には、1年分のサブウェイでのお食事券が賞品として授与された他、ニューヨークのマンハッタンにあるサブウェイの店舗に、作品が展示されました。

今回の、サブウェイ社のファッション業界とのコラボレーションについて、同社のチーフマーケティングオフィサーは、

サブウェイも、ファッションも、個々(個人)にカスタマイズと創造性をもたらすものだ

として、その共通性を指摘、取り組みを説明しています。

いつぞや、ある有名人が「生肉ドレス」などをまとってメディアに登場し賛否両論(否が多かったように思いますが・・・)を巻き起こしたことがありましたが、今回のサブウェイ社の自社マテリアルを用いてのファッションとのコラボレーションは、その作品の完成度、クオリティの高さから、大絶賛となったようです。

 

※ニュースソース

※Huffington post
http://www.huffingtonpost.com/2013/09/12/subway-fashion-show_n_3912851.html

※The Photo Brigade
http://thephotobrigade.com/2013/09/project-subway-at-new-york-fashion-week-by-robert-caplin/

※PSFK London
http://www.psfk.com/2013/09/subway-sandwich-high-fashion-clothes.html

※Buzz Feed
http://www.buzzfeed.com/hillaryreinsberg/subway-held-a-fashion-show-where-the-clothes-were-made-out-o


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える