タッチダウンする毎に、65インチのTVをプレゼント!米液晶TVブランドとNFL選手の素敵なタイアップ|スゴい★PR

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。
通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。


※Picture:Screenshot of amazon

 

読者の皆様、こんにちは。

アメリカでは、国内で一番人気のスポーツとも言える、NFLの2013-2014年シーズンが開幕して(2013年9月5日開幕)、間もなく2か月を迎えます。

 

連勝を重ね、地区首位を守るチームもあれば、5連敗などを喫するチームもあり、早くもその優劣が明らかになっている節もありますが、とは言え来年のスーパーボールに向けて、どんどん注目度と関心が高まることは間違いありません。

 

しかし、ここにきて、NFLの大ファンならずとも、その試合結果や内容に興味を持ちそうな、あるキャンペーンがスタートしました。

その名は、「TD's for TV's

vizio写真1
※Picture:Screenshot of vizio facebook page

 

TD'sとはTouch Down/タッチダウンを意味しているのですが、今回のキャンペーン、「タッチダウンをするごとに、TVをプレゼント!」という、何とも大盤振る舞いな企画なのです。

今回この企画を実施しているのは、アメリカで2000年代終盤からそのシェアを伸ばしている液晶テレビメーカー、「VIZIO/ビジオ」です。

 

※VIZIO Website
http://www.vizio.com/

 

同社は、いわゆる「ファブレス」液晶テレビメーカーと呼ばれるもので、液晶テレビの企画と設計のみを行っている企業です。

南カリフォルニア大学卒のウィリアム・ワン氏が2005年位に創業。低価格を武器に、韓国の液晶テレビメーカーなどとも競合しながらも業績を伸ばしてきた企業なのです。

 

そして、今回、このVIZIOとタッグを組んでキャンペーンの重要な一役である、「タッチダウン」をとるプレーヤーというのが、NFLのAFC東地区に所属するチーム、「Buffalo Bills/バッファロー・ビルズ」に所属し、スターティングプレーヤーとして活躍しているワイドレシーバー、「Stevie Johnson/スティーブ・ジョンソン」です。

vizio写真3
※Picture:Screenshot of wikipedia ''Steve Johnson''

スティーブは、2008年にNFLのドラフトで、バッファロー・ビルズから7巡目で指名を受けて以来、バッファロー・ビルズ一筋。

2010年には、今回のビジオ社から「Top Value Performer」の栄誉も授与されるなど、同チームでも注目の選手です。

 

さて、日ごろから、ビジオ社は、「VIZIO FANDEMONIUM/ビジオ ファンデモニアム」という、同社が運営している、スポーツファンが集まるネットワークサイトを介して、スポーツを愛するファン(かつ、願わくばVIZIOファンもしくはユーザー)の交流を促進したり、そこでのユーザーの発言や活動に応じたポイント獲得システムで、様々なプレゼント企画を実施したりしています。

vizio写真4
※Picture:Screenshot of FANDEMONIUM Website

 

それをさらに広げたのが、今回の「TD's for TV's」のキャンペーン。

実は、同様の試みを昨年も実施しており、昨年はシーズン中に12台のテレビを、スティーブの出身地を含む3つの都市に寄贈しました。

 

このキャンペーンが好評だったことから、今年はさらにその規模を拡大。

プレゼントする対象は、FacebookやFANDEMONIUMからエントリーを行った一般のファンのみならず、子どもたちの課外活動を支援する団体への寄贈もスタートさせたのです。

その団体というのが、「Boys and Girls Clubs of America 」。

 

※Boys and Girls Clubs of America Website
http://www.bgca.org/Pages/index.aspx

 

同クラブは、「BGCA」と呼ばれ、全米で、子どもたちに放課後の様々な課外活動プログラムを、安全な場所や施設とともに提供している団体です。

実は、バッファロー・ビルズのスティーブも、この組織のお世話になった一人。彼は以下のようなコメントを、このキャンペーンの実施に際し発表していました。

 

“Not only will Vizio fans who follow my success on the field have a chance to be rewarded, but I’ll also get to support an organization that taught me to strive for success off the field.
With the support of Vizio, every time I score a touchdown, I’ll be giving a Vizio 65-inch M-series HDTV to the local Boys & Girls Club in that city.”

ビジオのファンだけが、TVをもらえるチャンスがあるだけでなく、今回は私自身に「成功へ向かって努力すること」を教えてくれた団体(BGCA)を、私がサポートすることになる。
ビジオのおかげで、タッチダウンを奪うたびに、ビジオの65インチのHDTVを地域のBGCAにプレゼントすることができる。

 

今回のキャンペーンでは、ビジオ社、スティーブそれぞれが、一般のビジオ製品ファンやNFLファンのみならず、アメリカの多くの人々に対して、知名度を上げ、またこうした社会貢献活動を通して、その好感度の向上にもつながるのではないでしょうか?

 

残念ながら、現在、「バッファロー・ビルズ」のAFC東地区での順位は、4チーム中4位と低迷していますが、多くのNFLファン、またスティーブのような次なるスターを輩出するかもしれないBCGAのためにも、一つでも多くのタッチダウンを奪って欲しいですね。

 

※ニュースソース

※VIZIO
http://store.vizio.com/news/vizio-and-buffalo-wide-receiver-stevie-johnson-team-up-to-launch-2013-tds-for-tvs-campaign

※PR News Wire
http://www.prnewswire.com/news-releases/vizio-and-buffalo-wide-receiver-stevie-johnson-team-up-to-launch-2013-tds-for-tvs-campaign-giving-back-to-fans-and-boys--girls-clubs-of-america-227797611.html

※TWICE
http://www.twice.com/articletype/news/vizio-kicks-stevie-johnson-promo-effort/108712


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!