制服のモデルチェンジをエコフレンドリーに実施。JetBlueエアラインとNYの人気バッグブランドMPがコラボ

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。 通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。

LINEで送る
Pocket

制服のモデルチェンジをエコフレンドリーに実施。JetBlueエアラインとNYの人気バッグブランドMPがコラボ

 

 

 

読者の皆様、こんにちは。

 

 

春から初夏へと季節が移ろい、そろそろ夏物のお洋服なども
クローゼットに登場し始めるこの時期、以前買ってよく着ていた
服だけどもう着ないなあという肥やしアイテムなどに気付くことも
ありますよね。

 

そんな時、不要になった衣類を皆さんはどうしていますか?

 

 

誰かへのおさがりに?

古着屋さんへ持参?

寄付?

 

 

様々な方法がありますが、衣料品のリサイクルも環境保護やエコ
フレンドリーの観点から注目されているトピックスの一つです。

 

数々の賞を受賞したフレンドリーで行き届いたサービスや、その
ユニークな企業文化で知られる米航空会社の「JetBlue(ジェット
ブルー)」も、こうした動向に敏感な企業の一つ。

 

 

※JetBlue Official Website
http://www.jetblue.com/

 

 

そんな同社が、2000年の運航開始以来初めて実施したのが、昨年の
制服モデルチェンジでした。

 

 

jetblue写真01
Picture:Screenshot from JetBlue's official youtube video

 

 

その結果同社が目にしたのが、オーバーストックされていた未使用の
制服や、クルーや従業員が着用していた(でもまだ使える)お古の
制服の山、山、山でした。

 

 

そこで同社は昨年、まずは使用済みの旧制服など18.5トン以上を、
衣類などのリサイクルを行っている非営利団体に寄付しました。

 

 

そして去る4月22日の「アースデー」にお目見えさせたのがこちら。

 

 

jetblue写真02
Picture:Screenshot from Manhattan Portage Official Website

 

 

座っている女性の横に置かれたバッグ。赤いタグでお気づきかと
思いますが、NY発の人気バッグブランドの「Manhattan Portage
(マンハッタンポーテージ)」とのコラボレーションバッグ
リリースしたのです。

 

 

「MP=マンハッタンポーテージ」と言えば、NYの街を颯爽と走り抜ける
メッセンジャー便の文化から発した1983年創業の、メッセンジャーバッグ
で一躍人気になったバッグブランド。

 

 

※Manhattan Portage Official Website
http://www.manhattanportage.com/

 

 

そして、ジェットブルーも同じくNYを拠点とする企業です。

 

このNYを代表する両者がビッグアップル(=NY)への愛を表現すべく
連携することで誕生したのがこの、

 

 

「JetBlue Uniform Bag Collection」

 

 

です。

 

 

jetblue写真03
Picture:Screenshot from jaunted

 

 

これらのアイテムには全て、昨年の制服モデルチェンジで発生した
旧制服の過剰在庫をリサイクルした素材が使用されています。

 

 

現在MPのホームページや店頭で販売されている限定コラボアイテムは
写真の五種類。

 

トイレタリーバッグ、バックパック、メッセンジャーバッグなど、
39ドルから115ドルの価格設定です。

 

 

 

また、この限定モデルの販売開始に合わせて、MPが主導し、ジェットブルー、
グランドライトホテルズをスポンサーにしたセルフィーコンテストも
4月22日から5月31日まで展開されています。

 

 

jetblue写真04
Picture:Screenshot from Manhattan Portage Official Facebook Page

 

 

自分のお気に入りのMPのアイテムと一緒に自撮りした写真を
「MeandMP」、「#ManhattanPortage」とタグ付して投稿すると、
特賞のNYへの往復航空券と2泊のホテル滞在券をはじめ、今回の
ジェットブルーとのコラボアイテム5商品のセット、250ドル相当の
MPのバッグなどの賞品を獲得するチャンスが。

 

 

 

今回の取り組みについて、ジェットブルーのサステイナビリティ部門の
トップを務める、ソフィア・メンデルソンさんは以下のようにコメント
しています。

 

 

"So, we reached out to Manhattan Portage and put our heads together
and came up with a new way to combine fashion and travel with responsibility.
JetBlue and Manhattan Portage are based in New York, so we both wanted to
have a little fun and showcase our love for our hometown."

 

 

「(制服のモデルチェンジに伴い未使用の制服があったので)私たちは
マンハッタンポーテージ社と意見を出し合い、企業がその社会的責任を
果たしながら、ファッションと旅の両者を結びつける新たなアイディアに
行きついたのです。

 

ジェットブルーとマンハッタンポーテージはどちらもニューヨークを
ベースとしています。だからこそ、私たちは少し楽しみながら、
ニューヨークへの愛を表現したかったのです。」

 

 

 

※制服再利用コラボバッグの企画背景を語った動画はこちら

 

"JetBlue and Manhattan Portage Recycle Unused Uniforms to Create a Fashion-Forward Bag Collection "

 

 

 

 

 
※ニュースソース

※USA Today
http://www.usatoday.com/story/todayinthesky/2015/04/21/jetblue-recycled-uniforms/26116983/

※Stockhouse
http://www.stockhouse.com/news/press-releases/2015/04/20/jetblue-and-manhattan-portage-recycle-unused-uniforms-to-create-a-fashion

※Market Wired
http://www.marketwired.com/press-release/jetblue-manhattan-portage-recycle-unused-uniforms-create-fashion-forward-bag-collection-nasdaq-jblu-2011421.htm

※jaunted
http://www.jaunted.com/story/2015/4/23/63528/7765/travel/JetBlue+Recycles+Old+Uniforms+Into+New+Carry-Ons

LINEで送る
Pocket

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える