テーブルサービス導入、カスタマイズバーガーにユニークな新メニューも。改革真っ只中のマクドナルドの取り組み4事例

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。 通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。


テーブルサービス導入、カスタマイズバーガーにユニークな新メニューも。

改革真っ只中のマクドナルドの取り組み4事例

 

 

 

読者の皆様、こんにちは。

 

 

日本だけでなく、全世界でその業績不振が報じられている
ファーストフードの雄マクドナルドですが、去る1月に新CEOとして
Steve Easterbook氏(写真下)が登場して以来、アメリカはもちろん、
オーストラリア、ヨーロッパなどで様々な改革やトライアルを
進めてきています。

 

 

7月に発表された四半期決算でも、競合であるハンバーガーレストラン
Shake ShackやメキシカンレストランのChipotleなどに顧客を奪われ、
売り上げ・利益が10%の減少となったとマクドナルド社は発表した
ばかりです。

 

 

mcdonalds写真00
Picture:Screen shot from World Money Forum

 
※Mcdonalds Official Website
http://www.mcdonalds.com/us/en/home.html

 

 

 

新CEO曰く、
 

 
"Modern,Progressive Burger Company"
 
 
と、これからの自らのポジションを位置づけたマクドナルド社が
最近取り組んでいるいくつかの試みを今回はご紹介したいと
思います。
 
 
 
1)テーブルサービス

 

 

マクドナルドと言えば、カウンターでお客が商品を注文し、
そこで受け取りトレーで自席へ運んで食べるというスタイルが
当たり前ですが、ついにアメリカでも、50店舗で「テーブル
サービス」をスタートさせることが発表されました。
 

mcdonalds写真01
Picture:Screen shot from Business 2 Community

mcdonalds写真02gurdian
Picture:Screen shot from Business 2 Community

 

 

店内のキオスク端末で商品を注文しカードで支払って席で
待っていると、スタッフが自席まで商品を運んできて
くれるというシステムです。

 

 

実は既にこのテーブルサービスは、オーストラリアやドイツ、フランス
で先駆けて実施されていて、いずれも高い評価をもって消費者に
受け入れられているのだとか。

 
そうした結果を受けての、今回のアメリカおよびイギリス1店舗での
テーブルサービス導入となったようです。

 

 

mcdonalds写真03
Picture:Screen shot from 3news.co.nz

 

 

オーストラリアで提供されているテーブルサービスの商品は、
写真の通り、そのラッピングや盛り付けも従来のマクドナルド
とは異なり、どことなくおしゃれ感が漂っています。

 

 

 

2)カスタマイズハンバーガー

 

 

先にご紹介したテーブルサービスでも、キオスク端末を利用して
商品を注文する際に利用できるのが、ハンバーガーを自分好みに
カスタマイズするという"Create Your Taste" というオプション
です。
 
 
既にアメリカのニューヨークの店舗ではこのプラットフォームを
利用してカスタマイズしたハンバーガーをお客が楽しんでいる他、
先に"TasteCrafted Burgers and Chicken"という名で同様の
カスタマイズバーガーがテスト展開されていたアトランタ、
ポートランド、南カリフォルニアの店舗では概ね好評だった
ようです。

 

 

mcdonalds写真04
Picture:Screen shot from Daily Mail UK

 

 

※キオスク端末でカスタマイズハンバーガーをオーダーする
模様はこちらから!

 

"The Big Max - McDonald's "Create Your Taste" Kiosk "

 

 

 

カスタマイズできるのはプロテインの種類 (burger, crispy chicken,
grilled chicken)、パンの種類 (artisan roll, sesame seed bun,
potato roll)やチーズの種類や量、追加する野菜やベーコンの有無、
トッピングのコンビネーション (pico guacamole, hot jalapeno,
grilled mushrooms etc)、ソースの種類など多岐にわたっています。

 
 
 

3)地域限定・お国限定の珍?メニュー

 

 

続いてご紹介するのは、マクドナルドが地域や国を限定して次々と
打ち出している新メニュー(珍メニュー)です。
 
 
オーストラリアでは、従来のバンズ(パン)の代わりにレタスで
具材をはさんだレタスラップが登場。

 
mcdonalds写真05cnnmoney
Picture:Screen shot from CNN Money

 

 

 

アメリカではまずはこちら。McLobster(ロブスターロール)です。
カナダでの期間限定発売のあと、アメリカではニューイングランド
限定の夏メニューとして$7.99で登場しています。
 
 
mcdonalds写真06
Picture:Screen shot from Buzzfeed

 

 

 

他にも、チーズの生産で知られるウィスコンシン州では、
モッツアレラチーズスティックが1ドルメニューで登場して
話題になっています。
 
 
mcdonalds写真07
Picture:Screen shot from Kitchenette Jezebel

 
 
 

4)忘れ去られたマスコットキャラクターの復活

 

 

マクドナルドのキャラクターと言えば、「ロナルド・マクドナルド」
が有名ですが、その近しい友達という設定で、「Humburglar」なる
キャラクターがいるのをご存知でしょうか?
 
 
mcdonalds写真08
Picture:Screen shot from Free Republic
 
 
 
オリジナルはこのちょっとぽっちゃりとした可愛らしい男の子
といった雰囲気だったロナルドからハンバーガーを奪っちゃう
けど憎めない「ハンバーグラー」ですが、今年に入ってお披露目
された新ハンバーグラーはすっかりその様相が変わってしまいました。
 
 
それがこちら。
 
 
mcdonalds写真09
Picture:Screen shot from CNN Money

 

 

2002年以来、テレビコマーシャルから姿を消していたハンバーグラー
の復活ですが、こちらのモデルチェンジには賛辞よりも少々批判の
声が多いようです。

 

 

 

 

ご紹介した以外にも、去る5月にはニューヨークでの商品デリバリー
サービスをスタートさせていたり、朝食メニューの終日販売や、
栄養価の高い野菜として知られる「ケール」を使ったメニューの
導入を、今秋や来年をめどにアメリカでは行うと報道されています。
 
 
マクドナルドの大改革がどのような結果となるのか、まだまだその
次々に飛び出す施策・奇策?から目が離せません。

 

 

 

 

※ニュースソース

※TIME
http://time.com/3988898/mcdonalds-table-service/

※The Gurdian
http://www.theguardian.com/business/2015/aug/06/mcdonalds-table-service-trials-uk

※CNN Money
http://money.cnn.com/2015/08/06/news/companies/mcdonalds-table-service/

※CNN Money
http://money.cnn.com/2015/05/06/news/companies/mcdonalds-new-hamburglar/index.html?iid=EL

※Entrepreneur
http://www.entrepreneur.com/slideshow/249559

※Now Trending
http://www.scrippsmedia.com/now-trending/McDonalds-testing-table-service-in-50-US-locations-321068341.html

※Business 2 Community
http://www.business2community.com/trends-news/mcdonalds-is-trying-table-service-in-an-attempt-to-turn-around-sales-01296074


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える

コンテンツ