英国発。メキシコとの国境に壁をつくると発言のトランプ氏をメキシカンバンドがスコットランドで温かくお出迎え!?

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。 通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。


英国発。メキシコとの国境に壁をつくると発言のトランプ氏をメキシカンバンドがスコットランドで温かくお出迎え!?

 

 

 

 

読者の皆様、こんにちは。

 

 

11月の米大統領選に向けて共和党での候補者指名を確実にしている不動産王のドナルド・トランプ氏。

 

 

Republican presidential candidate Donald Trump speaks to supporters as he takes the stage for a campaign event in Dallas, Monday, Sept. 14, 2015. (AP Photo/LM Otero)

Picture:Screeen shot from SALON

つい先日も、大統領になった際の方針として「環太平洋連携協定(TPP)から脱退する」と表明してメディアを騒がせました。

 

 

共和党の候補者指名戦が始まって以来、数々の暴言、迷言、失言でアメリカ国内のみならず世界から注目されている彼ですが、数ある衝撃の発言の中に、こんなものもありました。

 

 

“I will build a great wall – and nobody builds walls better than me, believe me – and I’ll build them very inexpensively. I will build a great, great wall on our southern border, and I will make Mexico pay for that wall. Mark my words.”

 

「米国とメキシコの国境に素晴らしい壁を築く。建設費用はメキシコに持ってもらう!」

 

 

 

トランプ氏のメキシコやメキシコ人に対しての厳しい姿勢は、読者の皆様も知っての通りですが、こんな彼の姿勢や数々の発言にインスパイアされて愉快な仕返しが、スコットランド地方で先日仕掛けられました。

 

 

その仕掛けとはこちら。

 

 

trump写真02
Picture:Screeen shot from Campaign UK

 

 

写真の4人組の名前は、" Juan Direction " 。

 

イギリスの人気グループ " One Direction/ワンダイレクション "にひっかけたメキシコ風のネーミングです。

 

 

そして彼らが姿を現したのは、6月24日金曜日のイギリスのスコットランド南西部にあるグラスゴー・プレストウィック国際空港でした。

 

というのも実はこの日、トランプ氏がスコットランドにある自身のゴルフリゾート"Trump Turnberry Resort"のリオープニングで同空港に降り立ったからなのです。

 

 

同地を訪れたトランプ氏を温かく(?)出迎えようと、メキシカンバンドは音楽を演奏。一輪車には国境の壁に使用できるレンガを満載にして、背後にはアンチ・トランプの群集の壁を従えていました。

 

 

trump写真03
Picture:Screeen shot from PADDY POWER BLOG

 

 

バンドの背後の群集は、メキシコの国旗や「NO TO RACISM.NO TO TRUMP」などと書かれたプラカードを掲げていますね。

 

 

 

trump写真04
Picture:Screeen shot from PADDY POWER BLOG

 

 

残念ながら、トランプ氏のプライベートジェットの着陸が近づき、彼らのパフォーマンスは警察官によって制止されてしまいました。

 

 

 

さて、実は今回の仕掛けを行ったのは、" Paddy Power "という主にアイルランド、イギリスで事業を展開しているブックメーカー(イベントを対象にして賭けを行う民間業者のこと)です。

 

Paddy Powerのホームページでは、US Presidential Election 2016に関する懸けレースへのエントリーも受け付けていて、共和党、民主党の指名が誰になるのか、また最終的に米大統領が誰になるのかといったテーマに懸けることができ、現時点でのオッズも公開されています。

 

 

よりたくさんの人に米大統領戦に関した賭けに参加してもらうために、今回のユニークなトランプ氏ウェルカムの仕掛けが実施されたのですね。

 

 

 

ちなみに、同ホームページで2016年6月30日までエントリー可能なトランプ氏に関わる面白い懸けにこんなものがあります。

 

 

" How Big is Donald Trump's Manhood? "

 

 

trump写真05
Picture:Screeen shot from PADDY POWER Official Homepage

 

 

これは、"トランプ氏の男性器の長さ"について懸けるもの。サイズとオッズが公開されていますが、もし2016年度中にトランプ氏が自身のサイズについて回答しなければ、この賭けは無効になるのだそうです。

 

 

※Trump Turnberry Resort
http://www.turnberry.co.uk/

※Paddy Power
http://www.paddypower.com/bet

 

 

 

※ニュースソース

※DAILY STAR
http://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/525389/donald-trump-scotland-uk-met-with-wall

※THE DRUM
http://www.thedrum.com/news/2016/06/24/paddy-power-ambushes-donald-trump-mexican-mariachi-band

※THE SCOTSMAN
http://www.scotsman.com/news/odd/paddy-power-welcomes-trump-to-scotland-with-mexican-band-1-4163227

※Campaign UK
http://www.campaignlive.co.uk/article/trump-serenaded-scotland-paddy-powers-mexican-mariachi-band/1400138?src_site=brandrepublic

※IRISH CENTRAL
http://www.irishcentral.com/culture/craic/What-are-the-odds-Paddy-Power-betting-on-the-size-of-Trumps-member.html


メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える