イギリス発。希薄になりつつあるご近所付き合いに警鐘。日曜日は隣人と食卓を囲もう!

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。 通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。 趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。

LINEで送る
Pocket

※Picture:Screen shot from Bisto Official Facebook Page

 

 

地域のつながりが希薄になっている、ご近所付き合いがなくなってきている。

こういった現象が、日本国内の都市、地方や職業を問わず顕著になっていると言われるようになって久しいですが、皆様のコミュニティではご近所付き合いや同じコミュニティの方との交流の機会はございますか?

 

昔は、調味料を借りに行く、力仕事を助け合う、空き時間にちょっと顔を出しておしゃべりする、近所の子どもたちを地域みんなで見守る、そういったことが当たり前だったのかもしれません。

筆者が子どもだった頃でもまだ、ご近所さんのお名前、顔、家族構成などはもちろん知っていましたし、学校の登下校などの時に顔を合わせると、必ず声をかけてくれたりしていたものでした。

今でも、地元のコミュニティではドアからドアへ手渡しの回覧板があり、コミュニティとしての活動も定期的にあるなど、見ず知らずの他人が隣に住んでいるという事態は避けられています。

 

ご近所関係の希薄化、コミュニティの無関心は日本だけで起こっているのではありません。

今回ご紹介する取り組みが行われたイギリスでも同様です。

 

取り組みを主催した企業の調査によれば、およそ半数以上のイギリス人が隣人の名前を知らないと答えたのだそうです。

そしてまた、29%の人は、近所の人と出くわしても「ハロー」と声をかけないという結果も報告されました。

 

この結果を見逃せないと立ち上がったのが、100年以上に渡ってグレービーソースを中心とした食品をイギリスの家庭に届けている、

 

' Bisto/ビスト '

 

です。

 

1908年にミート風味のパウダーグレービーソースを販売して以来、イギリスでインスタントグレービーといえばという存在のビストは現在Premier Foods傘下にあります。

100年以上にわたって、イギリスの家庭で家族が食卓に集い楽しい時間を過ごすサポートを、自社のプロダクトを通じて行ってきたと自負するビスト。

今回は、家族という枠を出て、ご近所さんも一緒に素敵な食卓を囲んでもらおうとあるキャンペーンをスタートしました。それが、

 

' Open Door Sunday '

 

です。

 

bisto%e5%86%99%e7%9c%9f02
Picture:Screen shot from Bisto Together Project Official Youtube Video

 

 

 

’日曜日には、ドアを開こう ’というキャッチフレーズの通り、日曜日にはご近所さんを招いて一緒に食事をしながら、お互いのことをよく知ろう!というのがキャンペーンの目的です。

キャンペーンをPRする動画をご覧ください。

 

" Bisto Open Door Sunday Film "

https://youtu.be/48El8kEmCgY

 

家族や仲間が集うことがとても大切だと信じるビストは、' Bisto Together Project 'という名前でこれまでにもさまざまな取り組みを行ってきています。

 

たとえば、家族のために離れた場所で働く父親に、愛する家族とともに過ごせる時間を届けるプロジェクト。他にも、同僚として働いた鉱山の仲間たちの再会をサポートしたり、家族が食事を共にできるダイニングテーブルをイギリスの家庭に届けるプロジェクトを実施したりしています。

 

そして直近では、' Spare Chair Sunday 'と称して、近所の独居老人の方を日曜日の食卓に招いて一緒にあたたかな時間を過ごそうというキャンペーンを展開し、高い評価を得ました。

 

bisto%e5%86%99%e7%9c%9f03
Picture:Screen shot from Vimeo

 

今回の' Open Door Sunday 'もこうした数々の取り組みの一環として実施されています。

 

取り組みはSNSで告知をスタートし、タイアップラジオ番組をはじめ、メディアを通して広くイギリス全土に告知されました。

 

コンシューマーに対しては、実際にご近所さんを招いて食事をしたというストーリーやレシピのシェアをウェブ上で促しています。

また、プロのシェフやスタッフが準備する食事をご近所さんと楽しむ機会が抽選で当たるというプロモーションも同時に実施されました。

 

bisto%e5%86%99%e7%9c%9f1
Picture:Screen shot from Bisto Together Project Official Website

 

 

 

キャンペーンサイト上には、ご近所さんを食事に誘うためのインビテーションシート(招待状)も準備されています。

 

 

キャンペーンの趣旨も記載された招待状をご近所さんに渡して、わくわくドキドキ。いつもの日曜日が、特別な日曜日に。そして、新しいご近所付き合いをスタートする第一歩となる、素敵な試みです。

※Bisto Official Website
http://www.bisto.co.uk/

※Bisto Together Project Official Website
http://www.bistotogetherproject.com/


ニュースソース

※promo marketing
http://www.promomarketing.info/bisto-launches-open-door-sunday-campaign/

※Campaign Live
http://www.campaignlive.co.uk/article/bisto-open-door-sunday-mccann-london/1416044

※Ads of the world
https://adsoftheworld.com/media/content/bisto_open_door_sunday

※Vimeo
https://vimeo.com/192126302

※PREMIER FOODS
http://www.premierfoods.co.uk/google-plus-articles/2016-11-22-Bisto-Open-Door

LINEで送る
Pocket

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える