マレーシア発。7団体が参加のCSR活動。家を建てるチャリティー"Kongsi Home Project"

ヒューレット秦泉寺 明佳

ヒューレット秦泉寺 明佳 [記事一覧]

愛媛県出身。大学卒業後、広島〜東京〜アメリカと移り住んだフリーランスライター。 通訳、英会話講師など英語スキルを生かした活動も行っています。 趣味は料理、ホームパーティー、水泳、ハイキング。各国のユニークな広告やTVコマーシャルのウォッチで一日を費やしてしまうことも。

LINEで送る
Pocket

 

マレーシア発。7団体が参加のCSR活動。家を建てるチャリティー"Kongsi Home Project"

 

 

 

読者の皆様、こんにちは。

 

 

今回は、マレーシアで複数の企業・団体が連携して展開しているチャリティー活動についてご紹介したいと思います。

 

 

 

kongsihome写真0
Picture:Screeen shot from Maxis Official Youtube Video

 

 

 

" Kongsi Home Project "

 

 

と名付けられたチャリティー活動の推進役となっているのは、1993年に設立されたマレーシアのコミュニケーションサービスプロバイダーの

 

 

" Maxis/マクシス "

 

 

です。

 

 

kongsihome写真00
Picture:Screeen shot from Maxis Official Website

 

※Maxis official website
http://www.maxis.com.my/en/personal/whats-new.html

 

 

 

クアラルンプールに本社を置く同社は、マレーシアにいち早く4G LTEネットワークを導入した過去を持つなど、同国のテレコミュニケーション、ブロードバンド業界の有力企業として知られています。

 

 

そして、今回同社が考え付いたチャリティー活動を実行にうつすのが、世界中に4500以上もの支援者(団体・企業)を持ち、20か国以上の人々がボランティアとして参加している、インターナショナルに活動を展開している 非営利団体の、

 

 

" Epic HOMES / エピックホームズ "

 

 

です。

 

 

kongsihome写真01
Picture:Screeen shot from Epic HOMES Official Facebook Page

 

 

※Epic HOMES Official Website
https://www.epichome.org/

 

 

 

Extraordinary People Impacting Communityの頭文字をとってEPICと名付けられた同団体は2010年に設立。

 

家やシェルターを必要とするマレーシアの人々のために、マレーシア国内だけでなく世界各地の個人や団体から寄付や支援を受けながら、マレーシアのコミュニティに家を提供しています。

 

 

 

Kongsi Home Projectは両者がタッグを組んで、去る1月27日からスタートし、この3月31日までの間、よりたくさんの家を必要とする人に提供してプロジェクトを成功させるための寄付を、広く募っています。

 

 

そして、このプロジェクトに賛同し、協働しているさらに5つの企業というのがこちら。

 

 

" Lazada "
" ZALORA "
" GEMFIVE "
" Rakuten "
" HappyFresh "

 

 

kongsihome写真02MIS ASIA
Picture:Screeen shot from MIS Asia

 

 

 

楽天の名前があることからお気づきかもしれませんが、上記の5社はいずれもEコマース、オンライン商取引・ショッピングを展開している事業者です。

 

 

合わせて7つの団体が協働している今回のチャリティー活動ですが、プロジェクトのゴールは、67家族のために家を建てること。

 

換算すると、およそ700万人いるとされるマレーシアのオンラインショッパーのうち5%の人が、一人8マレーシアリンギット(約1.91米ドル)ずつ寄付をすることで達成できるのだそうです。

 

 

 

寄付を集める仕組みは簡単。

 

 

上記5つのウェブサイトにアクセスして買い物をするユーザーで、有効なクレジットカードさえあれば、マレーシア国内ならず世界の誰でも参加することが可能です。

 

 

kongsihome写真03
Picture:Screeen shot from Tech Attack

 

 

チャリティーに賛同するユーザーは、水道蛇口や窓、くぎ、ドアノブなど、家を建てるために必要な材料を一つ8マレーシアリンギットを支払うことで購入することができます。

 

 

kongsihome写真04
Picture:Screeen shot from Tech Attack

 

 

そして、ユーザーが購入した材料が、エピックホームズへと届けられ、これまたボランティアなども含め活動に賛同する人々によって家が建てられるというわけです。

 

 

 

Konsi Home プロジェクトの背景と仕組みがわかる動画はこちら

 

" Maxis Kongsi Home: Building Hope One Home at a Time "

 

 

 

 

現時点では、残念ながらまだまだ目標達成までの努力が必要という状況のようですが、期間終了まで残り1ヶ月弱。

 

 

epichome写真05
Picture:Screeen shot from Maxis Official Website

 

 

より広くこのチャリティー活動が知られ、一人でも多くの賛同者が生まれることを願いたいところです。

 

 

 

※ニュースソース

※Campaign Asia
http://www.campaignasia.com/BlogEntry/406232,Maxis+wants+online+shoppers+to+help+builhttps://www.epichome.org/d+Epic+homes.aspx

※TECK ATTACK!
http://www.techattack.my/maxis-kongsi-home-project/
※MIS ASIA
http://www.mis-asia.com/tech/industries/maxis-out-to-mark-chinese-new-year-in-malaysia-by-crowdfunding-new-homes/
※mobile 88
http://www.mobile88.com/news/local/thumbs-up-for-maxis-kongsi-home-project-initiative/

LINEで送る
Pocket

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える