【開催レポート】“Digitalize or Die” |にっぽんのマーケターMeetUp Vol.2

LINEで送る
Pocket

【 にっぽんのマーケターMeetUp Vol.2 】

去る11月10日、第2回目となるにっぽんのマーケターMeet Upを開催いたしましたので、その様子を少しだけお伝えします!

 

■テーマは「Digitalize or Die」!

 

にっぽんのマーケターMeet Upは、マーケティングに関わる方々が集まり交流する"場"を作り、マーケターの方々の横のつながりを持っていただくことで、ひいてはにっぽんのマーケティング全体を元気に!活性化させていこう!というイベントです。

 

今回の開催場所は京橋駅・銀座一丁目駅にほど近い京橋  TORSO

小雨のちらつく中、19時定刻にスタートしました。

1_ent

 

約20名が集まり、ドリンクを片手に名刺交換しながら、ゆるりと場が賑わっていきます。

そんな中スライドに映しだされたのはちゃんこ鍋、すき焼き、寄せ鍋、もつ鍋…。なんでしょうか?

 

 

6_break
ちゃんこ鍋、すき焼き…?

これは「好きな鍋」を選び、そのグループごとに自己紹介をしてゆくというもの。

きっかけは何でもいいとはいえ、こうして「何か」のテーマがあるとぐっと会話の糸口がつかみやすくなるものです。

 

 

ちなみにこの後「血液型」でグループを分けるものがありましたが、その結果はA型7名、B型6名、O型4名、AB型がなんと1名。

日本人の血液型分布(Wikipediaを参照)と比較するとB型がやや多くO型がやや少なめでしょうか?

何か傾向があるのだとしたら面白いですね。

 

 

 ■業界をまたいだマーケターどうしの豊かな交流

 

そんなアイスブレイク後は、自由にそれぞれお話していただきます。マーケターという共通点があるからか、皆さまが社交的なのか、

自然と活発なおしゃべりが盛り上がっていきました。

 

7_talk

 

参加者の方々にお答えいただいたアンケートからは、

 

「普段なかなか交流をはかれない業界のマーケターの方々と、親しくお話できた」

「普段会えない会社の人たちと会えて有意義だった」

「他業界の人と話すことで、普段なかなか気づくことの出来ない視点で考えたりする機会になった」

 

といった、感想をいただきました。

 

世代や業界を超えたマーケターどうしの会話は、新しい視点・発見・驚きに溢れているもの。

熱い言葉を交わす方々の様子が見受けられ、少し時間が足りなかったかもしれないくらい、お話は盛り上がっていただけたようです!

 

8_talk2

 

9_talk3

 

■普段は恵比寿でしか食べられない!「トムヤム焼き餃子」

 

そんな豊かな会話を盛り上げてくれたドリンクと美味しいフード。

嬉しいことに「食事が美味しかった!」というお声もいただけました。

3_food

 

今回ケータリングにご協力いただいたのは「EBISU KITCHEN by KU」。

実は「トムヤム焼き餃子」が裏テーマだったのですが、これも多くの方にお楽しみいただけたようです。

 

4_tom
その場でジュージューと丁寧に焼いていただきました
5_yam
焼き上がりをアツアツのうちに!

 

ムチムチとした皮に歯を立てると、肉汁とともにトムヤムフレーバーが広がり、いくらでもビールが進んでしまう味!東京にいながらエスニック気分が味わえますよ。

この餃子をまた食べたい!という方、当日は参加できなかったけど餃子は気になる!という方、

EBISU KITCHEN by KU」でご賞味いただけますのでぜひお試し下さい。

(なんと恵比寿で唯一トムヤム餃子が食べられるお店だそうです!)

 

また、開催場所のkyobashi TORSO(京橋トルソ)は、(株)ディー・サインのオフィスでありながら、イベントスペースとして定期的にイベントも行われていますので、kyobashi TORSOのFacebookページをチェックしてみてくださいね。

2_torso

にっぽんのマーケター Meet UP、久々の開催でしたが、やはりマーケターどうしの横のつながりは多くの可能性に溢れていることを皆さまとお話すると実感いたします。

「異種交配」を生み出すべく、またこんな場を開催できればと思っています。

今回都合がつかなかった方も次の機会にお越しくだされば光栄です。

 

改めまして、ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました!

LINEで送る
Pocket

mautic is open source marketing automation