75

諦めずに仕事を続けてきた結果、楽しめている今がある

早川 くらら はやかわ くらら さん 36歳 ビルコム(株) 取締役
LINEで送る
Pocket

Q.1 今のお仕事内容、そのおもしろさ、難しさ

 

今は取締役という立場でもあるので、仕事内容はまさに「経営」です。お客様にとって、社員にとって、社会にとってこの会社をより良い存在にするために、求められること・必要とされることをなんでもやっています。
経営に携わることのおもしろさは、結果がわかりやすいこと、正解があるわけではないことだと思います。どんなにきれいなことを言っていても、利益で評価は明確になることです。そこにコミットして真剣に考え続けている毎日が、本当にあっという間で、おもしろさと難しさを日々実感しています。

 

 

Q.2 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

昔から好きなのですが、「ドキュメンタリー」にはまっています。映画やドラマ、小説も感動しますが、身近な人々が持つドラマに心惹かれます。NHKスペシャルや「世界ナゼそこに?日本人」、「家、ついて行ってイイですか?」を観ては、「やっぱり、リアルって最高だ」と思っています。

 

 

Q.3 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

祖父には影響を受けています。4歳前に亡くなっているのですが、「女性であることを言い訳にしないこと」「自立して生きていくこと」「他と違うことを気にしないこと」「粘り強く生きること」をだいぶ叩き込まれたようです。なぜかそういう指導を受けていたことは記憶に残っているんです。そのおかげで、当時まだ3人だったスタートアップの企業に就職を決め、諦めずに仕事を続けてきた結果、楽しめている今があるのだと思います。


写真=三輪憲亮

LINEで送る
Pocket

プロフィール
早川 くらら

早川 くらら はやかわ くらら

ビルコム(株) 取締役

大学院時代から、企業に対してデジタル・戦略PRコンサルティングを提供するビルコムで働き始める。その後、PRコンサルタントとして幅広い業界の案件に携わり、新規事業の立ち上げも行うなどの経験を経て、取締役に就任。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える