終了しました 2017年4月19日 19:30- (開場: 19:00)

まちづくり観光プロデューサー島田昭彦流ヒットのつくり方

島田 昭彦 しまだ あきひこ さん (株)クリップ 代表取締役

kyobashi TORSO kyobashi TORSO 東京都中央区京橋3-3-11 京橋サウス2階 (地図でみる)

LINEで送る
Pocket

満員御礼で終了しました!

【 MeetUpVol.7 開催レポート 】

▼ご参加いただいた方のコメント(一部抜粋)▼

 

とても良かった。セミナーというと「受け身」になってしまいがちですが、島田様が一人一人に発言するよう振ってくださったので、他の参加者の意見も聞くことができ、多くの人の考え方・感じ方に触れることができたため。また、社会人として、三方よしの自分にしかできないビジネスをやり遂げるためにはどのように行動すべきかもはっきりとお教え頂けたため。」(20代女性)

 

「島田さんが惜しみなく、自身の経験談をお話していただけたことで、自分自身にインスピレーションを受けた。単なる講義ではない、雰囲気づくりと本気度がとても気に入りました。軽食のごはんがとてもおしかったです。メニューのセレクトにも感激しました。林さんをはじめ、裏方スタッフさんたちのこのmeet upイベントに対する愛情を感じました。 」(観光業:40代女性)

 

 

失敗談も聞けたのがよかった。みんなに考えさせながら進めているので案件に入り込んで考えることができた。」(ハウスメーカー:30代女性)

 

「あっという間に終了してしまったと思うほど、最初から最後まで興味の尽きないお話でした。 プロジェクトを進めるにあたっての、さらに細かい段取りの仕方なども、お話をお伺いしたいです。)」(30代女性)

 

「ガチンコのメッセージ、ためになりました!」(30代男性)


2017.4.26

 

 

にっぽんのマーケターMeetUp Vol.7
『マーケティングで大切なことは「Number編集部」から学んだ。まちづくり観光プロデューサー島田昭彦流ヒットのつくり方』


異業種のマーケターが集まる×つながる×仕掛ける場「にっぽんのマーケターMeetUp」Vol.7は、伝統とモダンをキーワードに、「伊右衛門サロン京都」、ユニークなコラボ商品、動物園のリノベーションなど多数のプロジェクトを手がける、地域活性・まちづくりの仕掛け人として引っ張りだこの(株)クリップの島田昭彦さんをゲストにお迎えします。

島田さんは、もともとは「日経トレンディ」やスポーツ総合雑誌「Number」の編集者として第一線でご活躍されてきました。
そんな島田さんが、どのようなきっかけでキャリアチェンジを図り、いかにしてまちづくり観光プロデューサーとして実績を出し続けてきたのでしょうか?

 

「僕がやっていることは、実は当時と同じ『編集』です。かつては紙媒体という平面を編集していましたが、今は伝統産業の再生やカフェ、動物園、ホテル、街など、立体的なものを編集しているだけ。編集者的な発想は、これまでもこれからもずっと変わらない。今の自分をつくってくれたのは、間違いなくNumberにいた10年間です」
<インタビュー アーカイブ/マーケターの企み>
→ Vol.40 『三方よし』を実現する仕組みを作る|(株)クリップ 代表取締役 島田昭彦さん

 

島田さんには、編集者時代から培ってきた時流を捉えたヒットの方程式があるようです。
これまで手掛けた地域活性・まちづくりの具体的な取り組み事例はもちろん、編集者でもまちづくり観光プロデューサーでも変わらないヒットづくりの本質についてお話いただく予定です。

地位活性、街おこしに取り組まれてる方、ご興味がある方はもちろん、マーケティングアイディアの新たな切り口を模索してる方、そして編集者の皆様もぜひご参加をお待ちしております。

 

meetupvol.7_1

 

◆にっぽんのマーケターMeetUp Vol.7概要◆

<ゲスト>
(株)クリップ 代表取締役 島田昭彦さん

<日時>
2017年4月19日(水)19:30~22:00(19:00開場)
・19:30~20:30 ゲストトーク、Q&A
・20:40~22:00目安 懇親会

<場所> kyobashi TORSO
東京都中央区京橋3-3-11 京橋サウス2階

(地図)

http://design-inc.co.jp/access

TORSO 入口 180

※エレベーターは止まりませんので、建物右手の外部階段で2Fに上がってきてください。

 

<参加資格>

・地域活性、まちづくりの領域でご活躍中もしくはご興味がある方

・島田さんの考えるヒットの方程式を知りたい方

編集者の方でこれからのキャリアの作り方に興味のある方

・お客様に愛されるべく、試行錯誤を重ねているマーケターの方

・マーケティングに興味のある学生・社会人の皆さま

※「にっぽんのマーケター」で○○○なことはできないの?という法人・個人の方、「にっぽんのマーケター」で一緒にコトを仕掛けたい!等々「にっぽんのマーケター」に興味をお持ちの方も、ぜひお気軽に遊びにお越しくださいね!

 

<募集人数>
30 名
※先着順、募集人数到達次第終了。

<参加費>

【早割限定10名】:2,500円(税込)

【一般20名】:3,000円(税込)

 

※お支払い方法はカードのみとなります。他の支払方法をお考えの方はメールにてお問合せください。

↓↓↓お申し込みはコチラから。

皆様のご参加心よりお待ちしております!!

※最少催行人数に達しない場合、中止となる場合がございます。その場合は、事前にお申込者様に中止のご連絡をメールにて差し上げます。

 

この企画に関するご質問等ございましたら【お問合せフォーム】からお問い合わせください。

 

LINEで送る
Pocket

プロフィール
島田 昭彦

島田 昭彦 しまだ あきひこ

(株)クリップ 代表取締役

1964年京都府出身。着物に家紋を手描きする紋章工芸職人の家庭に育つ。
大学卒業後は日経BP社を経て、文藝春秋のスポーツ総合誌『Number』編集部に10年間在籍。多くのアスリートの取材を行う。
2005年に「京都、日本のモノ、コト、文化を世界に、世界の人を日本、京都に」をキーワードに、ヒト、モノ、コト、文化をコラボレーションしブランディングする企画会社、株式会社クリップを設立。伝統とモダンをキーワードに、京友禅×アロハシャツpagongなどのユニークなコラボ商品の他、「伊右衛門サロン京都」、デザインホテル「The Screen」、「尾道新開Bishokuプロジェクト」や京都市動物園のリノベーションなど、多数のプロジェクトを手がける。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです