74

MR(医薬情報担当者)としての経験が活きていると感じる

船木 真衣子 ふなき まいこ さん 29歳 エムスリーマーケティング(株) メディカルマーケター
LINEで送る
Pocket

Q.1 今のお仕事内容、そのおもしろさ、難しさ

 

製薬会社のマーケティング本部を顧客とし、クライアントのMRが量的・質的な制限から担当しきれない医師へのeプロモーションを請け負っています。
コンサルティングファームやメディア企業出身者などWebマーケティングに知見のある同僚も少なくないですが、日々蓄積される膨大なデータから医師のインサイトを発見する過程でMRとしての経験が活きていると感じる場面は多いです。
新しいeプロモーションのあり方を摸索してくことの面白さと難しさを日々実感しています。

 

 

Q.2 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

2025年問題を見据えて行われている国の在宅シフトです。
弊社のMM事業は、単に従来のMRをWebに置き換えるのではなく、「リアル」と「Web」を融合することでクライアントの顧客に対して最大の価値を提供することを目指しています。
日々医療のカタチが変わっていく中で、価値を提供し、医療費削減に貢献できる最適解は何なのか、試行錯誤を繰り返しています。

個人的には最近不動産投資に興味を持っています。資産のポートフォリオ自体を見直すべく、帰宅後もエクセルとにらめっこしています!

 

 

Q.3 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

夫です。
どんな時も「自分のやりたいこと」「やるべきこと」を追及する姿勢と考え方には多分に影響を受けています。小さな子どもを抱えてベンチャーに転職することへの不安はありましたが、「どうすれば(不可能を)可能にできるのか、一緒に考えていこう。」という家族の言葉が決め手になりました。


写真=三輪憲亮

LINEで送る
Pocket

プロフィール
船木 真衣子

船木 真衣子 ふなき まいこ

エムスリーマーケティング(株) メディカルマーケター

兵庫県出身、1988年生まれ。奈良女子大学文学部を卒業し、大手外資系製薬会社でMR(医薬情報担当者)として勤務した後、エムスリーマーケティング株式会社に入社。
同社ではメディカルマーケター(以下、MM)として戦略の立案から実行に至るまでマーケティングに関わる全てのプロセスを担当する。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える