64

「女性脳」であることを再認識

原田 佳奈 はらだ かな さん 38歳 (株)ビジネス・ブレークスルー マーケティング
LINEで送る
Pocket

 

Q.4仕事をするうえで「女性であること」を意識しますか?なぜ、どんな時?

 

女性が多く活躍している会社にしか在籍したことがないため、男女の区別はあまり意識をしたことはありませんでした。

 

ただ、最近は自分の脳の構造が「女性脳」であることを再認識しています。所属しているマーケティング事業部の男性達は、”超”がつくロジカルな集団です。「それはどういう意味?」「どういうロジック?」など、聞き返されるシーンが多く、思いのほか自分が感覚で話しているのだと・・・。

ただ、その「女性脳」や「女性的思考」を受け入れて、それも個性と認めてくれる環境がありがたいなと感じています。

 

また、近年の女性の活躍を推進する社会的なムーブメントもあり、受講生には女性も一定数いらっしゃいます。キャリア相談の際など、「ならでは視点」で回答できることに、存在意義を感じているところです。

 

page3-2

 

Q.5 あなたの夢は?

 

仕事では、大それた話ですが、日本経済、日本そのものの活性化に少しでも役立ちたいということです。

ロンドン滞在時、世界における日本のプレゼンスが著しく下がっていることを目の当たりにしました。活性化のキーになるのは社会人教育です。成長したい、学びたいという想いは多くの方が持っています。それを具体的な行動に移していけるようなお手伝いを今後もしていきたいと思っています。

 

プライベートでは、いろんな引き出しのある、アクティブなおばあちゃん!? まだまだ知らないことや奥が深い世界だらけです。成長し続けたいという気持ち、それを支える健康な体をキープできるように頑張りたいです!

 

%e2%98%85nm160929_182%e2%80%bb

 

Q.6 最後にひと言

 

ビジネス・ブレークスルー大学院は、既存のMBA教育以上の価値を提供する、とてもユニークな社会人大学院です。修了したMBAホルダーへインタビューすると、多くの方が当初は経営スキルなどを求めて学びに来たにも関わらず、

 

「できないことなんてないんだなという自信がついた」

「仕事でもプライベートでも最善の選択ができるようになり、人生がこの上なく豊かになった」

 

など、「MBAのその先」へと視座を上げられていると感じます。

誰にでもそのチャンスがあります。

もし興味を持たれたら、こちらを覗いてみてください!

http://bit.ly/2ectCa8


写真=三輪憲亮

LINEで送る
Pocket

プロフィール
原田 佳奈

原田 佳奈 はらだ かな

(株)ビジネス・ブレークスルー マーケティング

大学卒業後、株式会社ベネッセ・コーポレーションに入社し、高校生向けの通信教育の事業部にてマーケティング、情報誌の編集を担当。家族の転勤に伴い同社を退社し、ロンドンへ。4年半のロンドン滞在中は欧州旅行や現地大学への留学など、人生のロングバケーションを経験。帰国後に現在の勤務先である、株式会社ビジネス・ブレークスルーに入社。

現在は同社が運営する、日本で唯一の株式会社立のMBA専門職大学院である、ビジネス・ブレークスルー大学大学院(オンラインMBA)にて、マルチタスクのマーケティング業務をこなしています。

趣味はマラソン(3時間台後半)、登山(自称・元祖山ガール)、ワイン(有資格)、そしてブドウ栽培(ワイナリーのお手伝いで山梨通い)など。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える