60

結果に対する毎日の積み重ねがコンテンツ

熊本 薫 くまもと かおる さん 30歳 andfactory(株) 編集長
LINEで送る
Pocket

Q.1 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

村田マリさん(※iemo株式会社 代表取締役CEO)です。
ライフスタイルによって働き方を柔軟に変えているところと実際にお会いして、とてもパワフルなところ。

 

page1-2

 

Q.2 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

「比較対象を会社の中じゃなく、世の中の同い年の人の基準で自分を見てみて」と言ってくれた前職の上司。
「薫なら出来る。思い切ってやりな」と大手企業からITベンチャーへ行く背中を押してくれた夫。
「いままで培ってきたことや、人を巻き込むという強みを生かした仕事をすればいいんだよ。」と言ってくれた現社長、副社長、人事部長。

 

page2-2

 

Q.3 今のお仕事のおもしろさ、難しさ

 

『面白さ』
大学時代の仲間と一緒に仕事ができるところ。自分の興味のあることや今まで培ってきた実体験や人との繋がりで仕事をしているところ。

『難しさ』
スピードが速い。毎日何かしら結果があり、その結果に対する毎日の積み重ねがコンテンツになっているところの責任感。それら日々の改善を大切にしつつ大きな軸をぶらさない冷静さ、物事を見る力をもっと養いたいと感じます。


写真=三輪憲亮

LINEで送る
Pocket

プロフィール
熊本 薫

熊本 薫 くまもと かおる

andfactory(株) 編集長

MAMAPLA編集長。2008年に株式会社 USENに入社。新卒1年目で産休に入り、2年目に出産。1年間の育休を経て営業職として時短勤務で復帰。子連れで行けるレストランを探せるサイトを作りたいと上司に掛け合い、企画部に異動し、2014年2月に乳幼児ママ向けの子連れランチ検索サイト『こどものヒトサラ』を立ち上げ、編集長に就任。
娘が小学校1年生になるタイミングで、新たなママの課題や自分の理想とする働き方がしたいという思いから、2016年3月に退職。2016年6月にandfactory 株式会社にて、働くママたちのプラットフォームを作るべく、ライフスタイルメディア『MAMAPLA(http://mama-pla.jp/)』を立ち上げ、編集長に就任。現在も時短勤務で働いています。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える