53

私は私の信念に従って作りたい

石田 彩 いしだ あや さん 25歳 (株)ラピスラズリ 代表取締役
LINEで送る
Pocket

Q.1 いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

働く母の1人として保育園の問題には注目しています。

私の周りでも「職場に復帰したいけど保育園に入れない」「復帰できたけど勤務時間が短いので会社で肩身が狭い」などの声をよく聞きます。
実際、私も1人目を産んだときは保育園に預け職場に復帰しましたが同じような悩みを抱えていました。収入から保育料を引いて残る額は月10万円に満たず、子どもとは1日の3分の1も離れて過ごす毎日…どうにか子どもの側で仕事がしたいと起業し、2人目が産まれた今は子どもの昼寝中に事務作業を進め、商談には子連れで参加しています。
保育園や職場の環境を整えていくことももちろん大切ですが、私のような働き方も新しい選択肢として認知されていけばいいなと思います。

 

page1-6

 

 

Q.2 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

ミネラルコスメブランド「MiMC」の代表、北島寿さんです。

北島さんは学生時代に化学物質過敏症になったことをきっかけにミネラルメイクの魅力を知り、日本初のミネラルコスメブランド「MiMC」を設立された方です。同じように肌の悩みを抱え信念に従ってコスメブランドを設立された北島さんの存在は、私にとってラピスラズリを設立するきっかけであり、同じ経営者そして働く母としての目標でもあります。
これからも北島さんのように、私は私の信念に従って作りたい化粧品を追求し続けたいです。

 

page2-3

 

 

Q.3 今のお仕事のおもしろさ、難しさ

 

今の仕事は、良い意味でも悪い意味でも全て私に一任されています。OKを出すのもNGを出すのも私なので、細部まで妥協のない最高の製品が作れるという点は本当に面白いですし、そうして必死で作り上げた我が子のような製品がお客様に認めていただけたときの喜びは計り知れません。
しかし反面、私が始めなければ何も始まらないですし、何が起きても全ての責任は私にあり、誰も庇ってくれない、という点は難しさの一端でしょうか。


写真=三輪憲亮

LINEで送る
Pocket

プロフィール
石田 彩

石田 彩 いしだ あや

(株)ラピスラズリ 代表取締役

平成2年、神奈川県生まれ。2児の母。10代の頃、肌荒れに悩み自宅のキッチンで化粧品の自作を始める。様々な化粧品を自作するが日焼け止めだけは自作に納得できず、理想の日焼け止めを作ろうと23歳のときに製薬会社へ協力を依頼。そして2015年3月、1年半をかけて開発した日焼け止め「LLサンスクリーン」を、日焼け対策に特化したサンケアブランド「ラピスラズリ」の設立と共に発売。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える