44

自分の仕事が会社の価値になっている

田尻 有賀里 たじり ゆかり さん 34歳 リノベる(株)
LINEで送る
Pocket

Q.1 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

リノベーションという新しい家の作り方。
結婚が決まったこともあって住まいにとても関心が出てきました。以前は漠然と購入=新築というイメージだったのですが、中古+リノベーションという家の買い方なら、新築に比べて平均2/3の予算で住みたい場所を選べて好きな間取りを作れるので、都心好きな自分に合っているのではないかと興味を持っています。

 

page1-1

 

 

Q.2 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

グリーに入社したこと。
たまたま新卒からベンチャー企業で働く機会を得て、その後転職したグリーで本気でのめり込める仕事と優秀な仲間に出会え、仕事の面白さを知りました。もともとキャリア願望は一切ありませんでしたが、ベンチャー企業ならではの幅広い広報の仕事全てを自分の裁量に任せてもらえることで、責任感と思考力が磨かれ、“自分の仕事が会社の価値になっている”と感じることができた経験が大きかったです。
そんな環境で迎えた上場というイベントは本当に胸が熱くなりました。わたしにとって第二の青春と言える出来事です。

 

page2-1

 

 

Q.3 今のお仕事のおもしろさ、難しさ

 

おもしろさは、コミュニケーション能力・文章力・交渉力・判断力・論理的な思考力・体力(笑)と、マルチな能力が求められるので飽きない点と経営に近い視点で物事を見ることができる点。
難しさは、社内の広報以外のメンバーに広報の価値を理解してもらうことです。


写真=三輪憲亮

LINEで送る
Pocket

プロフィール
田尻 有賀里

田尻 有賀里 たじり ゆかり

リノベる(株)

1981年生まれ、京都府出身。立命館大学産業社会学部情報・メディアコース卒業、専攻はメディアリテラシー。在学中よりメディアビジネスに興味を持ちテレビ番組の制作、レポーターなどを経験。 卒業後、化粧品会社でのweb兼PR担当を経て、2007年4月にグリー株式会社に入社、5年間企業広報からイベントの運営、社内広報まで幅広い広報業務に従事、東証マザーズ、東証一部と株式上場を経験。マガシーク株式会社経営企画室での広報担当を経て、2015年7月、リノベる株式会社入社、社長室広報担当。 PRSJ認定PRプランナー 日本パブリックリレーションズ協会、日本広報学会所属。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える