43

「社長になる」という選択肢を与えてくれた

七尾 エレナ ななお えれな さん 26歳 株式会社プリンシパル 代表取締役
LINEで送る
Pocket

Q.1 今、いちばん注目しているヒト、モノ、コト

 

訪日中国人向けのインバウンド事業です。
ここ最近はよく、女性向けの商材を扱っているクライアント様から、国内のマーケティング・PRに加え、中国人向けのインバウンドのご相談を多く受けるようになりました。

弊社でもいくつか中国人向けのインバウンド事業は展開しているのですが、日本人が思っている以上にMADE IN JAPANの価値や信頼は高く、まだまだ可能性のある領域だと感じております。中国市場について、更に知識を深めながら、弊社事業の提案の幅を広げていきたいです。

 

page1-2

 

 

Q.2 私の人生に影響を与えたヒト、モノ、コト

 

両親です。
私の両親は自営業の為、物心ついた時から、会社に属す事無くお金を生み出し続けている両親が身近におり、多くの事を学ばせて頂きました。我が子のように自身の事業に情熱と愛を注いでいる姿を見て、自然と経営者に憧れを抱くようになりました。
「社長になる」という選択肢を与えてくれたのは、両親のおかげだと思っております。

 

★NM151021_103タテ

 

 

Q.3 今のお仕事のおもしろさ、難しさ

 

株式会社プリンシパルは、市場調査で得られた情報を材料として、コンテンツを生み出して行くというサービスを提供しております。
マクロミルで働いていた時は、クライアント様の課題解決の為に市場調査を実施し、データを納品する所までが業務内容だったのですが、プリンシパルは市場調査のデータ納品後に、更にデータを活用したコンテンツの制作という部分までを担うため、調査データに対する見方が大きく変わりました。
消費者の購買意識を刺激するデータはどういうものだろう、どういう見せ方が良いのだろう、と消費者心理と調査データとの狭間に立って、消費者心理を刺激する表現を模索していく事に面白さと難しさを感じています。

 


写真=三輪憲亮

LINEで送る
Pocket

プロフィール
七尾 エレナ

七尾 エレナ ななお えれな

株式会社プリンシパル 代表取締役

1989年 フランス生まれ。北海道育ち、東京都在住。
大学卒業後、株式会社マクロミルに入社。大手広告代理店のマーケティングリサーチを担当しノウハウを学ぶ。その後、株式会社部活動の代表取締役に就任。1年間の任期満了に伴い退任し、2015年に女性特化のコンテンツマーケティング事業を目的として、株式会社プリンシパルを設立。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える